雑記

安倍晋三元総理の国葬の費用はいくら?具体的な日程についても

本記事では「安倍晋三元総理の国葬の費用はいくら?具体的な日程についても」と題しまして

  • 安倍晋三元総理の国葬の費用はいくらなのか?
  • 安倍晋三元総理の国葬はいつなのか?具体的日程について

以上について紹介していきたいと思います。

安倍晋三元総理の国葬の費用はいくら?

2022年7月8日の選挙演説中に銃撃されて亡くなってしまった安倍晋三元総理。

そんな安倍晋三元総理の国葬が行われることが発表されました。

ですが、安倍晋三元総理の国葬には賛否両論があります。

その理由として「税金が使われること」に批判の声が多くありました。

では安倍晋三元総理の国葬には、一体いくらの費用がかかるのでしょうか?

その答えを先にお伝えすると…

安倍晋三元総理の国葬の費用は「2億円以上」と予想!

現段階では、安倍晋三元総理の国葬の費用が具体的にいくらかかるのかは分からない為、予想となっています。

ちなみに安倍晋三元総理の国葬は、戦後2例目ということですが、安倍晋三元総理の国葬の前は、1967年の吉田茂元総理の国葬まで遡るそうです…!

そんな吉田茂元総理の国葬にかかった費用は「1810万円」。

となると、安倍晋三元総理の国葬の費用は、2億円もかからないと思う方も多いのではないでしょうか?

ですが、近年では国葬ではなく合同葬という形で歴代の総理大臣たちの葬儀が行われています。

では、近年の歴代総理大臣の国葬(合同葬)にかかった費用を見てみましょう!

歴代総理大臣の国葬の費用は?

歴代総理大臣の国葬の費用一覧
国葬の年 名前 国葬の費用 国費
1962年 吉田茂 1810万円 1810万円
2000年 小渕恵三 1億5100万円 7555万円
2005年 鈴木義幸 1億900万円 5549万円
2006年 橋本龍太郎 1億5400万円 7702万円
2007年 宮沢喜一 1億5400万円 7696万円
2020年 中曽根康弘 1億9300万円 9600万円
2022年 安倍晋三 不明 不明

歴代総理大臣の国葬の費用を見てると、年々費用が上がる傾向が強いことが分かります。

となると、安倍晋三元総理の国葬の費用は歴代最高の2億越えの費用になる可能性が高いと予想しました。

ですが安倍晋三元総理の国葬は、合同葬とは違い「費用はすべて国費(税金)」から払われるということ。

今後、安倍晋三元総理の国葬には賛否両論の声が多くあるので、いずれ国葬の費用も明かされる可能性が高いです。

安倍晋三元総理の国葬の費用分かり次第発表したいと思います。

安倍晋三元総理の国葬の費用はあくまで予想なので、ご注意ください。

安倍晋三元総理の国葬はいつ?具体的な日程は?

では安倍晋三元総理の国葬は具体的な日程はいつになるのか?

その答えをお伝えすると…

現段階では、安倍晋三元総理の国葬の日程は「2022年9月」ということしか分かっていません。

政府関係者によると、9月に東京・千代田区の​日本​武道館で行うことを調整しているということです。

引用元:yahooニュース

今後、閣議にて、安倍晋三元総理の国葬をいつにするのか具体的な日程が決まると思います。

なので、正式な安倍晋三元総理の国葬の日程が決まりました発表したいと思います。

ちなみ国葬ということで、安倍晋三元総理の国葬の当日は休みになるのか気になる声が沢山ありましたので、その疑問も調べてみました!

>>安倍晋三元総理の国葬の当日は休み(祝日)になるのか調べてみた!

場所(会場)はどこ?

安倍晋三元総理の国葬の場所(会場)はどこになるのでしょうか?

その答えをお伝えすると…

安倍晋三元総理の国葬の場所は「日本武道館」で行われる可能性が高いです。

政府が、東京都千代田区にある「日本武道館」で、安倍晋三元総理の国葬を行うことを調整しているそうです。

今後何も問題がなければ、安倍晋三元総理の国葬の場所(会場)は「日本武道館」になりそうですね!

まとめ

最後に本記事「安倍晋三元総理の国葬の費用はいくら?具体的な日程についても」で紹介したことをおさらいしていきましょう。

❔安倍晋三元総理の国葬の費用はいくら?

  • 安倍晋三元総理の国葬の費用は「2億円以上」と予想!

❔安倍晋三元総理の国葬の場所(会場)はどこ?

  • 東京都千代田区にある「日本武道館」で調整しているそうです!

最後までお読みいただきありがとうございました!

動画配信サービスは結局どれを使うのがいいの?人気6社を徹底比較!
<動画配信サービス>人気6社の比較を今すぐ見る
動画配信サービスは結局どれを使うのがいいの?人気6社を徹底比較!
<動画配信サービス>人気6社の比較を今すぐ見る