雑記

尼崎「住民基本台帳USB紛失」の会社はどこ?個人情報流出の恐れで大問題!

本記事では「尼崎「住民基本台帳USB紛失」の会社はどこ?個人情報流出で大問題!」と題しまして

  • 尼崎「住民基本台帳USB紛失」の会社はどこなのか?
  • 個人情報流出の恐れで大炎上!ネットの声まとめ

以上について紹介していきたいと思います。

尼崎「住民基本台帳USB」を紛失した会社はどこ?

兵庫県尼崎市で「住民基本台帳データ入りUSB」が入った鞄を委託業者が飲食店で紛失したという問題発生しました。

6月21日、住民税非課税世帯への臨時特別給付金支給業務で、委託業者の関係社員がUSBを鞄にいれて市役所(市政情報センター)から持ち出し、データ移管作業を行いました。その後、飲食店に立ち寄り食事をしたあと帰宅すると、USBメモリーを入れた鞄を紛失したことに気づいたということです。

引用元:yahooニュース

尼崎市の全市民46万人の個人情報の流出する可能性があるということで、大問題となっています。

そんな尼崎市の「住民基本台帳データ入りUSB」が入った鞄を飲食店で無くしてしまった委託業者に怒りの声があがっています!

尼崎市の「住民基本台帳データ入りUSB」が入った鞄を飲食店で無くしてしまった委託業者とはどこの会社なのか早速調べてみました。

「BIPROGY株式会社関西支社の下請け会社」ということが分かりました!

兵庫県尼崎市で発生した個人情報入りUSBメモリの紛失事件について、同市から業務委託を受けていたBIPROGY(本社:東京都江東区)は6月23日、「お預かりした大切な情報を紛失した」として謝罪した。

引用元:ITmedia

BIPROGY株式会社は、2022年4月に日本ユニシス株式会社から社名が変更されている会社です。

ちなみにUSBを紛失したのは、BIPROGY株式会社の下請け会社とされている為、具体的にどこの会社なのかは分かっていません。

USBを紛失した人物や会社について今後分かり次第追記したいと思います。

個人情報流出の恐れで大問題!ネット声は?

尼崎市の「住民基本台帳データ入りUSB」が入った鞄を飲食店で無くしてしまった委託業者。

尼崎市の全市民46万人の個人情報が流出する恐れがあるということで大問題となっています。

「住民基本台帳データ入りUSB」には、尼崎市の全市民46万人の氏名や生年月日、そして住所など住民基本台帳に記載されている情報。

そして生活保護や児童手当を受けている世帯の口座情報なども保存されていたそうです!

もし流出したとすると、更なる問題が出てくる可能性があります。

そんな尼崎市の「住民基本台帳データ入りUSB」紛失問題についてネットではどんな声が出ているのか調べてみました。

現在は個人情報が流出したという情報はありませんが、怒りの声が沢山ありました。

一刻も早く尼崎市の「住民基本台帳データ入りUSB」が見つかることを祈るしかないですね。

尼崎市の「住民基本台帳データ入りUSB」が大阪府吹田市内のマンションの敷地内で発見されました。

個人情報流出の可能性は低いということで、とりあえずは良かったですね!

まとめ

最後に本記事「尼崎「住民基本台帳USB紛失」の会社はどこ?個人情報流出の恐れで大問題!」で紹介したことをおさらいしていきましょう。

❔尼崎「住民基本台帳USB紛失」の会社はどこ?

  • 尼崎「住民基本台帳USB」を紛失した会社はBIPROGY株式会社関西支社の下請け会社

今後、尼崎市の「住民基本台帳データ入りUSB」紛失問題について情報が入りましたら追記したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

動画配信サービスは結局どれを使うのがいいの?人気6社を徹底比較!
<動画配信サービス>人気6社の比較を今すぐ見る
動画配信サービスは結局どれを使うのがいいの?人気6社を徹底比較!
<動画配信サービス>人気6社の比較を今すぐ見る