Dr.STONE PR

ドクターストーン|千空のヒビが消えない理由とは?消えた真相についても

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

本記事では「ドクターストーン千空のヒビが消えない理由とは?消えた真相についても」と題しまして

  • 千空の顔のヒビが消えない理由は何?
  • 千空の顔の日々が消えた真相

以上について紹介していきたいと思います。

化学クラフト漫画として人気の高いドクターストーンですが、個性豊かなキャラや伏線の多さも人気の一つとなっているはずです!

その伏線の一つ、千空の顔のヒビについてを本記事で説明していきます!

その前にまだドクターストーンの顔のヒビの意味がよくわからないという方は「ドクターストーンの顔のヒビの意味とは?」の記事をご覧ください。

ドクターストーン|顔のヒビの意味とは?消える方法も気になる!ドクターストーンのキャラの顔に出るヒビ、その謎めいた意味とは?この記事では、ヒビの裏側に隠された物語の要素や、その消す方法に迫ります。顔に刻まれた謎めいたヒビに込められた意味深いストーリーと、その真実への期待感を伝えます。 ...

U-NEXT<ユーネクスト>※商品リンクあり

漫画・コミック・小説なら【DMMブックス】*SEOメディア用※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

アニメを無料で
見る方法はこちら
漫画を安く
読む方法はこちら

「ドクターストーン」千空の顔のヒビが消えない理由とは?

ドクターストーンでは、現代で石化され3700年後に解除された人たちには例外なくひび割れの跡がありますが、千空以外の登場人物は途中からひび割れが消えていますね。

なぜ千空だけが消えないのでしょうか?

その答えを先にお伝えすると…

千空の顔のヒビが消えない理由は
完全に石化されなかったから!

千空以外のキャラクターは石化後にひび割れが消えていますが、千空だけは顔のヒビが消えないことにはきちんと理由があったんです!

ちなみにドクターストーンで見られる顔のヒビは、元々石化されてから時間がたちすぎたため、表面が風化してできてしまったもの。

そんな顔のヒビは、千空以外のキャラクターは治っています。

では千空の顔のヒビだけが消えないのにはどんな理由があったのでしょうか?

引き続き、気になる千空の顔のヒビが消えない理由を解説していますのでこのまま読み進めてくださいね。

理由①千空は完全に石化されなかったから

まず始めに、ドクターストーンの物語で見られる石化には「治癒効果」があります!

ドクターストーンの宝島編で、悪事をたくらむイバラにとって不都合であったため、石化装置で仲間はみんな石化はされました。

そこで治癒効果が発揮され、解除された後は顔のヒビが消えていたというわけです。

しかし仲間が石化される中、石化装置の存在を知って対策を立てていた千空は石化されませんでした。

千空は石化装置が発動するタイミングで復活液が入った瓶を上に投げ、石化光線が通り過ぎた後すぐに解除されるよう仕向けたというわけです。

石化の治癒効果は凄まじいものがありますが、それは石化を解除出来たらの話。

石化したまま壊されたら元には戻れませんからね。

しかし、千空は石化されなかったことで治癒効果を受けることができず、他のキャラとは違い顔のヒビが消えないままの状態となってしまいました!

理由②スイカ手製の復活液に不備!?

顔のヒビが消えない理由として考えられる2つ目の理由は「スイカが作った手製の復活液に不備があった」という考察です。

アメリカとの総力戦で、さすがに全く歯が立たなかった千空たちはほぼ壊滅状態となったため、千空は人類全員石化という大胆な行動に出ました。

千空は全員を石化した後に、音響装置が動くと復活液が落ちるよう仕組みを作成。

そして、全員を石化した後に復活液を浴びて復活したスイカに人類の命運を預けることになりました。

ひとり復活したスイカは千空の残したメモを見ながらコツコツと実験を繰り返し、7年後にようやく復活液は完成。

復活液で千空を復活させたあとに、千空が復活液で他の仲間を復活させました。

しかし!

この時、千空以外のキャラにひび割れは出来ていませんが千空の顔のヒビは消えないまま…。

振り返ってみると、千空を復活させたのはスイカが7年かけて作成した復活液でしたが、他の仲間は千空が作成した復活液で復活していますね。

となると、千空の顔のヒビが消えない理由は「スイカ手製の復活液に不備があった」と考えることもできます…。

スイカは懸命な努力家とはいえ普通の子どもの手製ですし、不備があったとしても不思議ではないですよね。

千空の顔のヒビが消えるチャンスがあった!?

治癒効果の恩恵を受けるために石化された獅子王司やその妹「未来」。

獅子王司はとくに瀕死の状態であったため、彼を助けるために石化の力を得たと言っても過言ではありません。

そうして獅子王司は助けられ、同時に顔のひび割れも消えました。

同じように千空も命が危険なほどの大けがをしていますが、その時は石化装置を満足に作動させることは出来ずに治癒効果を受けることができませんでした。

ちなみに千空のけがは、医大生であったルーナの懸命な介抱によって回復しましたね。

しかし、千空が致命傷を負ったこの時に石化装置があれば、治癒効果で顔のヒビも消えていた可能性は十分考えられます!

ですが、即復活によって生まれない絆もあることですし、ルーナは千空が回復した後にかなり活躍してくれます!

千空の顔のヒビが消えることはなかったですが、これはこれで良かったでしょう!

「ドクターストーン」千空の顔のヒビが消えた真相とは!?

https://twitter.com/rewo_shinonome/status/1543904566374469632

ドクターストーンの物語の終盤で消えた千空の顔のヒビ。

どうしてずっと消えなかった千空の顔のヒビが消えたのでしょうか?

そんな、千空の顔のヒビが消えた理由は…

必要な手順と正しい復活液を使ったから

ずっと残っていた千空の顔のヒビは、不完全な石化であったりスイカ手製の復活液を使っていたりで治癒効果を正しく発揮できなかったのですね。

それでも石化の元凶であるホワイマンの脅威が去った時、ようやく千空の顔のひび割れが消えました。

そんな千空の顔のヒビが消えた理由は、やはり解除に必要な手順と正しい復活液が揃ったからだったのでしょう。

では引き続き、千空の顔のヒビがようやく消えた真相について、その軌跡を順を追って説明していきます!

南米編ではヒビは消えなかった

顔のヒビが消えるのは、石化の治癒効果によるものです。

他の登場人物たちは石化から解除された後にヒビが消えているので、宝島編からはヒビはありません。

しかし宝島編では千空は完全に石化されなかったため、千空だけヒビが消えなかったのです。

宇宙から帰還後にようやくヒビは消えた

宇宙行った千空は、帰る手段がなく自らを石化し仲間の迎えを待つという作戦を考えました。

そんな千空の石化作戦は無事成功し、ホワイマンが去った後に自らを石化。

そして千空は帰還後に表彰台に乗ってメダルを授与される場面がありますが、その時には千空の顔にひび割れは消えていたのです!

千空の顔のヒビはストーリーの仕上げだった

あくまで考察ですが、他の登場人物の顔のヒビが消えていく中、千空の顔のヒビだけが消えないのはドクターストーンの作者である稲垣理一郎先生の思惑があったからと考えました。

千空は3回石化されていて、3度目でようやく顔のヒビが消えています。

1度目も2度目も理由があったとはいえ3度目はストーリーの終盤。

まさにボスを倒した後です。

全ての問題を解決した後で、あとはもう最終回が待っているだけの状態でした。

この状態でようやくヒビが消えるということは、ドクターストーンのストーリー上でも千空の顔のヒビは重要な役割があったのでは?と考えたくなります。

そんな千空の顔のヒビが消えた真相については明かされていません。

ですが千空の顔のヒビは、伏線の好きな稲垣理一郎先生が考えたストーリーの集大成なのかもしれませんね。

まとめ

最後に本記事「ドクターストーンの千空の顔のヒビが消えない理由とは?消えた真相も知りたい」で紹介したことをおさらいしましょう。

❔千空の顔のヒビが消えない理由とは

  • 千空は完全に石化されなかったから
  • 復活液の製法が違ったから

❔顔のヒビが消えた真相も知りたい

  • 治癒効果を得るにも手順があった
  • ストーリーのシンボルだった

ドクターストーンの主人公、石神千空の顔のヒビは、最後の最後でようやく消えました。

顔のヒビがシンボルだったという説明はどこにもないので筆者の考察になりますが、あれだけこだわりぬいた稲垣理一郎先生です。

千空の顔のヒビも、最初からドクターストーンの完結に合わせて消す予定だった可能性が高かったのかもしれませんね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ドクターストーンの関連記事

Dr.STONEに登場する各キャラクターに関する記事は下で読めるよ!気になる疑問はクリックして見てね♪

アニメを無料で
見る方法はこちら
漫画を安く
読む方法はこちら

石神千空
獅子王司
七海龍水
あさぎりゲン
大木大樹
小川杠
コハク
西園寺羽京
フランソワ
スイカ
ホワイマン