Dr.STONE PR

ドクターストーン|千空は死亡する?撃たれるその後どうなったかについても

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

本記事では「ドクターストーン|千空は死亡する?撃たれるその後どうなったかについても」と題しまして

  • ドクターストーンの千空は死亡するのか
  • ドクターストーンの千空は誰に撃たれてその後どうなったのか

以上について紹介していきたいと思います。

ドクターストーンの衝撃のシーンでもある主人公である石神千空が狙撃されるシーン。

そして、1度どころか2度までも打たれてしまう千空。

出血しており当たり所も悪そうなのでもしかして千空は死亡した!?と思った方も多いと思いますが、本当の所はどうなのでしょうか?

今回は千空の生死について、狙撃される発端について解説していきます!

【ドクターストーン】千空は死亡したの?

本記事には、ドクターストーンの物語に関するネタバレが含まれますのでご注意ください。

ドクターストーンの物語の中で、千空は撃たれて死亡してしまったのでしょうか?

まず、その答えを先にお伝えすると…

千空は2度撃たれるが
2度ともに重症ながら死亡はしなかった!

ドクターストーンの物語の中で、2回撃たれる千空ですが、2度とも死亡はせず決死の思いで生き残りました!

ただ、千空もただ死亡しなかったというわけでなく、死亡しなかった要因がいくつかあります。

それでは千空が撃たれるシーンである漫画の第159話と第192話の両方について、引き続き詳しく解説していきますね!

1回目に千空が撃たれる漫画の第159話

千空が最初に撃たれるドクターストーンの漫画の第159話にて、なぜ千空は死亡しなかったのか?

そんな千空が死亡しなかった要因として…

  • 千空がダイラタンシー流体を利用した盾を使った
  • 「ルーナ」による必死の看護
  • 龍水がスナイパーに気付く

以上の3つの理由があげられます。

ドクターストーンのアニメは漫画のどこまで?続きは何巻何話からかも解説!『ドクターストーン』のアニメがどこまで進んでるか気になりますね! この記事では、アニメと漫画の対応関係を詳しく解説します。 物語のどのエピソードまでアニメで楽しめるのか、そして原作の何巻か「話から読むことができるのかを徹底解説。未知の展開に胸躍るファン必見の情報をお届けします。...

千空がダイラタンシー流体を利用した盾を使った

漫画159話で撃たれる千空が死亡しなかった最も大きな要因である「ダイラタンシー流体の盾」。

もしダイラタンシー流体の盾が無ければ、千空は死亡していたと言っても過言ではないでしょう。

まずダイラタンシー流体とは、普段液体のものが突然急激な力を加えられることにより個体となる現象のこと。

千空は龍水からスナイパーに狙われていると伝えられた直後、ペルセウス号にあった小麦粉と水を組合わせました。

千空の咄嗟の判断で小麦粉と水を組合わせたダイラタンシー流体を作り、狙撃に備えることが出来たので撃たれても死亡せずにすむことができました。

「ルーナ」による必死の看護

ダイラタンシー流体により死亡はしなかった千空ですが、その対策虚しく銃弾は体を貫いてしまいました…。

即死を免れたとはいえ体からの出血も激しくそのままでは死亡してしまう…。

この時、石化から解けると傷が治るという治療法を千空達は知っていました。

ですが、石化させる装置を使えない状況にあったため石化を利用した治療が出来ず、千空の命が危ぶまれます。

ところが、スタンリーからのスパイとしてペルセウス号に乗り込んでいた「ルーナ」が千空の看護をすることに。

ルーナは人類の石化以前、元は看護学生をしておりその時の知識がここで役立ちます。

スパイなので敵のはずのルーナですが、実は千空が理想の超タイプだったのです。

さらに千空の幼馴染「大木大樹」からの懇願もあり、ルーナの看護のかいあって千空は死亡せずに生き延びることが出来ました。

龍水がスナイパーに気付く

結果的に千空はスナイパーに撃たれますが、龍水が狙撃に気付いたことは千空が死亡しなかったことに大きく貢献していると考えられます。

龍水の一声により千空は、狙撃を回避するため幾何学的最適解と言われるポイントへ避難することができました。

龍水が狙撃に気付くことが出来なければ、千空が避難することはなく無抵抗のまま撃たれる可能性が高かったと考えられます。

今回の場合、スナイパーが一枚上手であり千空は隠れていたのにも関わらず胸部を撃たれることに。

ですが、千空は幾何学的最適解のポイントにいることで銃弾を船の壁に経由をしています。

それにより銃弾の威力を減らし、さらにダイラタンシー流体により死亡しなかったのではないでしょうか。

千空の頭の回転の速さが目立つシーンではありますが、龍水やルーナといった仲間の力に救われたシーンでもあるようですね。

続いてドクターストーンの漫画の第192話にて撃たれる千空はどのように生き残るのか解説していきます!

2回目に千空が撃たれる漫画の第192話

千空が2回目に撃たれる漫画の第192話にて、なぜ千空は死亡しなかったのか?

そんな千空が死亡しなかった要因として…

  • 一発逆転!2度目の人類石化
  • 「ジョエル・ギア」の裏切り
  • スイカの途方もない努力

以上の3つの理由が考えられます。

ドクターストーンのアニメは漫画のどこまで?続きは何巻何話からかも解説!『ドクターストーン』のアニメがどこまで進んでるか気になりますね! この記事では、アニメと漫画の対応関係を詳しく解説します。 物語のどのエピソードまでアニメで楽しめるのか、そして原作の何巻か「話から読むことができるのかを徹底解説。未知の展開に胸躍るファン必見の情報をお届けします。...

一発逆転!2度目の人類石化

ドクターストーンの漫画192話で、石化装置である「メデューサ」の再起動をするため北米から南米へと向かう千空たち。

ですが、アフリカの「アラシャ」と呼ばれる聖地にてスタンリー率いるアメリカ軍に襲撃されます。

千空達も必死に抵抗しますが、アメリカ軍の手練れたちを前にあえなく仲間は倒れ、肝心の千空も撃たれてしまい瀕死の重体に…。

その中には獅子王司、氷月、コハクといった千空サイドの三強も含まれておりまさに絶体絶命の状況です。

スタンリーの猛攻により千空含む重症者が増える中、それでも千空の仲間たちは「メデューサ」再起動の希望を紡ぐため戦います。

このまま全てが終わってしまうように思われましたが、別動隊として北米にいた「ジョエル・ギア」が「メデューサ」の再起動に成功します。

これにより、スタンリー共々千空達は石化し、千空は死亡せずに一旦は命拾いすることになりました。

「ジョエル・ギア」の裏切り

千空達がスタンリー率いるアメリカ軍に襲撃されている最中、北米では「ジョエル・ギア」が大活躍します。

ジョエルは元々千空達とは敵対関係にありますが、それでいて「メデューサ」再起動に貢献していました。

北米に残っていた千空の仲間たちは、たちどころに武装した敵に立ち向かい、そうして「メデューサ」の一歩手前までこぎつけます。

ですが、千空サイドの仲間は誰1人動けない状況に。

そんな中、ジョエルが「メデューサ」を発動しようと動きます。

ジョエルは自分の信念のため、敵であるはずの千空に協力することでついに「メデューサ」を発動!

人類石化の光が放たれ、光は北米のみならず南米にいた千空達も包み始めます。

ついには人類2度目の石化が成され、千空も死亡することなく石化します。

スイカの途方もない努力

人類が2度目の石化を迎えて1年が経ったころ、ただ一人石化から解けた少女がいました。

その人物はスイカです!

石化以前、実は千空により全てを託されていたスイカはたった1人のストーンワールドでただ孤独でいたわけではありません。

ですが、石化が解けたスイカは若干12歳の少女ですので全てを託されるにはあまりに荷が重すぎます…。

唯一の希望である千空が残したメモの復活液のレシピを元に途方もない時間と努力を費やすことに。

そしてついにスイカは千空を復活させることに成功し、千空は復活し死亡はしませんでした。

ここにくるまでのスイカの努力はすさまじいものがあります。

もちろんスイカ一人の力で千空は復活を成し遂げたわけではありません。

ですが、たった一人で戦い続けたスイカの精神力、時間が掛かっても成し遂げる努力がなければこうはならなかったはずです。

こうしたスイカの努力のかいあって、二度目の凶弾に倒れた千空は死亡することはなかったのですね。

続いて千空が撃たれる発端について解説してまいります!

千空が撃たれる理由とは?【ドクターストーン】

https://twitter.com/STONE_anime_off/status/1610290343471370242

千空の壮絶な戦いによる生死がはっきりしたところで、千空は一体誰に?

そして天才である千空はどうして撃たれることになってしまうのでしょうか?

その答えを先にお伝えすると…

千空は2度ともスタンリー相手に狙撃された!

なんと千空は2度ともスタンリーに狙撃され死亡しかけていたのです。

どちらのシーンにしても千空が死亡していてもおかしくないのがスタンリーの恐ろしい所です。

スタンリーが強敵であることにかわりはありませが、なぜこれまでの数多の修羅場を潜り抜けた千空は狙撃されたのでしょう?

そんな千空が撃たれた原因として考えられるのが以下の3つの理由です。

  • スタンリーの正確無比な狙撃
  • スタンリーは声で身長が割り出せる
  • スタンリーのゼノへの信頼

では、引き続きなぜ千空は撃たれることになったのかを詳しく見ていきましょう!

スタンリーの正確無比な狙撃

人類の石化以前、スタンリーは元特殊部隊に所属していました。

そして特殊部隊の中でも特に強い部類に属していたようで、スタンリーの存在は格別だったようです。

そんなスタンリーの秀でた能力に狙撃があります。

ドクターストーンの漫画159話では、スタンリーは幾何学的最適解に避難したはずの千空を撃ちぬいています。

スタンリーは前情報として、科学王国のリーダーが優秀であることを知っていました。

だからこそ優秀なリーダーである千空がとる行動が分かり、狙撃できたのです。

そして、千空は優秀であるがためスタンリー相手では最適解を取ったことがかえって仇になってしまいました。

また、スタンリーは千空を復活液ごと撃ちぬいており、敵の目的を阻止する頭の回転も速いまさに最強の敵でもありました!

スタンリーは声で身長が割り出せる

ドクターストーンの漫画第159話にて、スタンリーは誰が狙撃直前まで科学王国のリーダーなのかは分かりませんでした。

ですが、スタンリーはゼノが千空と会話していた時の通話の録音から通話相手のリーダーの身長を割り出します。

そして、遠距離ながらもルーナの服を目安に対象者を龍水、大樹、千空の3人にまで絞ることができました。

声から身長を割り出すこともさながら、対象者を一瞬にして3人にまで絞ってしまう観察眼は恐ろしいものです。

ですが、龍水によってスタンリーの存在はペルセウス号に知らされてしまいます。

そんな時ルーナは焦ってスタンリーの方向を向いてしまいますが千空だけは冷静にスタンリーの方向へ向きます。

普通は隠れるものですが、千空はここでも優秀であるがためスタンリーに千空がリーダーであることがばれてしまうのです。

スタンリーのゼノへの信頼

ドクターストーンの漫画159話で、スタンリーは千空狙撃の寸前、ゼノに千空を確実に死亡させることの許可を求めます。

狙撃する前にゼノに判断を仰ぐ当たり、スタンリーはゼノに全幅の信頼を置いているように思えます。

そのためスタンリーは、ゼノの指示次第で千空を狙撃することはなかったのではないかと考えられます。

まとめ

最後に本記事「ドクターストーンの千空は死亡する!?撃たれるのは確定でその後どうなった!?」で紹介したことをおさらいしていきましょう。

❔ドクターストーンの千空は生き残ったの?

  • 一度は自身の対策と仲間の力で命からがら助かった!
  • 二度目はただ一人復活したスイカが、
    途方もない時間と努力を費やすことにより石化から復活した!

❔ドクターストーンの千空は誰にどうして撃たれた?

  • スタンリーは元特殊部隊であり、圧倒的狙撃能力の持ち主だった
  • 一度目は千空が優秀であるがため狙撃された!
  • 二度目は目的を徹底的に阻止され、復活液ごと体を撃ちぬかれる!

千空は2度もスタンリーに体を撃ちぬかれていたんですね。

スタンリーはドクターストーンにおいてまともに負けた描写がありません。

そんな相手に千空は曲がりなりにも生き残ることで勝利を収めており、改めて千空の凄さを知ることになりますね!

最後までお読みいただきありがとうございました!

ドクターストーンの関連記事

Dr.STONEに登場する各キャラクターに関する記事は下で読めるよ!気になる疑問はクリックして見てね♪

アニメを無料で
見る方法はこちら
漫画を安く
読む方法はこちら

石神千空
獅子王司
七海龍水
あさぎりゲン
大木大樹
小川杠
コハク
西園寺羽京
フランソワ
スイカ
ホワイマン

U-NEXT<ユーネクスト>※商品リンクあり

漫画・コミック・小説なら【DMMブックス】*SEOメディア用※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※