雑記

極主夫道のアニメはひどいし残念?まさかの打ち切りや3期についても

本記事では「極主夫道のアニメはひどいし残念?まさかの打ち切りや3期についても」と題しまして

  • 極主夫道のアニメはひどいし残念なのか?
  • 極主夫道のアニメの3期はどうなるのか?

以上について紹介していきたいと思います。

2020年に実写ドラマ化され、2022年6月からは映画化で話題になっている極主夫道の人気は本物です。

しかし、アニメはあまり話題になっておりません。

今回はなぜ極主夫道のアニメは人気が出ないのかにフォーカスして、その理由について解説していこうと思います。

極主夫道のアニメはひどいし残念?

極主夫道はアニメ化、映画化となにかと話題になっている作品で、元やくざの主夫道を描いたアットホームコメディ作品です。

この時点でもう面白そうですよね(笑)

そんな極主夫道ですが、実は「アニメがひどいし残念・・」といった評価がされています。

他にも、「ただの手抜き・・」、「口だけがアニメ」といった厳しい意見もあがっています。

いったい何がそこまで残念なのでしょうか?

極道主夫のアニメが残念な理由・・

それは、「動かないから」です。

「動かないって何が?」と思われますよね?

極主夫道のアニメでは、登場するキャラクターが動かないのです。

動きを求めているファンからすればとっても残念な話ですよね。

原作の期待が高いのもあり、「残念・・」「ひどい・・」といった意見が多かったのかもしれません。

1枚絵を多く使用しているためか、漫画を見ているのと同じ感覚に陥ってしまうことがあります。

そのため、「極主夫道の漫画に色を塗った」といった印象を受けてしまうのです。

「漫画で見たキャラクターが動くのを見るのが好き!」という方には、極主夫道のアニメは非常にひどいし残念なアニメになっていると言わざるをえないでしょう。

ただ、極主夫道のアニメのキャラクターが動かないことにも理由があったようです。

それは、原作のイメージを壊したくない監督の演出だったようです!

確かに、絵はとても丁寧に描かれており、作画は申し分ありません。

声優のキャスティングもよく、キャラクターのイメージにあった配役がされています。

確かに極主夫道のアニメの絵に動きはありませんが、キャラクター同士のやりとりの動きは申し分ない出来栄えとなっています。

どちらかといえば極主夫道の原作の雰囲気とキャラのかけあいを楽しむアニメと考えた方がよさそうですね。

まさかの打ち切りもあった!?

極主夫道のアニメが始まった当初は、「打ち切りも時間の問題か?」といった言葉もちらほら見受けました。

しかし、一方で「動きはないけど、声優同士のかけあいのテンポがいい!」といった声も!

確かに、個々のキャラクターにあった声優がキャスティングされている気がします。

そのせいか、原作のイメージも保てています。

作画に動きはありませんが、キャラクターの間のやりとりの動きは抜群です(笑)

戦闘シーンがメインのアニメなら、動き回る絵のほうがいいと思います。

極主夫道の場合は、日常を楽しむアニメなので、動かないのも悪くないような気もします。

とはいえ、「アニメは動いてなんぼ!」と考える方が多いのも事実です。

極主夫道のアニメの人気がいまいち伸びなかったのは、絵の動きのなさにあると考えていいでしょう。

極道主夫のアニメ第3期はどうなるのか?

「極主夫道2期もよかった!3期はまだかな?」といった意見も見かけたので、まとめてみました。

結論から言えば、まだわかりません(笑)

公式での発表がない限り、「絶対にある!」とは言い切れないのです。

ただ、極主夫道のアニメ第3期がある可能性はあると考えられます。

大きく関わってくるのは、極主夫道の映画の伸びしろなのではないでしょうか?

極主夫道の映画は、2022年6月3日(金)から『極主夫道 ザシネマ』が劇場公開されています。

極主夫道のドラマが好調と判断されたからこその映画です!

この『極道主夫 ザシネマ』の売り上げが第3期につながる可能性が高いでしょう!

不安な点として、極主夫道のドラマの不評だった改変要素が挙げられます。

極主夫道の原作では夫婦2人という設定だったところが、ドラマでは娘を加えた3人家族という設定となっていました。

この改変は原作ファンから不評で、「設定に無理がある!」といった声が相次ぎました。

また、極主夫道の原作ではコメディーが中心のストーリー展開ですが、ドラマ版では抗争シーンなどのシリアスなストーリーが足されていました。

これに対しても、原作ファンからの不評が飛び交いました。

「世界観が壊れる!」といった声が多数だったようです。

これらのことから、原作を知るファンの方々からすれば、極主夫道の実写化に対して抵抗がある可能性があります。

ただ、こういった批判の声がたくさんあがるということは、極主夫道の原作を愛するファンの方々がたくさんいるということでもあります。

今回の『極主夫道 ザシネマ』が原作ファンの心をつかむ出来栄えであれば、極道主夫の人気はさらに高まっていくでしょう。

人気を保つことができれば極主夫道のアニメの第3期の製作につながっていくと考えられます。

第3期を望む方は、劇場に『極道主夫 ザシネマ』を観に行ってもいいかもしれませんね!

まとめ

最後に本記事「極主夫道のアニメはひどいし残念?まさかの打ち切りや3期についても」で紹介したことをおさらいしていきましょう。

❔極主夫道のアニメが残念なのはなぜ?

  • 絵に動きがなく、紙芝居のような印象を観る側に与えてしまうため

❔極主夫道のアニメの3期はどうなるのか?

  • まだ未定だが、映画の伸びしろが関わってくるのではないかと予想

原作の面白さをアニメで表現するというのは難しいのかもしれませんね・・。

ですが、ドラマ化,映画化と躍進を続ける極主夫道の人気は収まることを知りません!

極主夫道のアニメを見たことがない方は、ぜひとも一度読んでみてください!

最後までお読みいただきありがとうございました!