映画

【ハリーポッター】セドリックは生き返る?死因はハリーのせい?

本記事では【ハリーポッター】セドリックは生き返る?死因はハリーのせい?と題しまして

  • 「ハリーポッター4」で死亡したはずのセドリックは生き返るのか?
  • セドリックの死因はハリーのせいなのか?

以上について紹介していきたいと思います。

ハリーポッター4である「ハリーポッターと炎のゴブレット」で死亡したセドリック。

そんなセドリックが「ハリーポッターと呪いの子」で生き返るという噂を聞きましたが、本当なのでしょうか?

そこでセドリックが生き返るという真相や改めてなぜ死んだのか…。

そんなセドリックに関する疑問について解決していきます。

セドリックは生き返る?

ハリーポッターシリーズの4作目「ハリーポッターと炎のゴブレット」に登場したセドリック・ディゴリー。

そんなセドリックは物語の終盤に現れたピーター・ペティグリューによって殺されてしまいました。

ですが、そんな死亡したはずのセドリックが「ハリーポッターと呪いの子」で生き返るとの情報がありました…‼

本当にセドリックは生き返るのでしょうか…?

ハリーポッターシリーズの続編である「ハリーポッターと呪いの子」でセドリックは生き返ります。

「ハリーポッターと呪いの子」では、ハリーの息子「アルバス」とマルフォイの息子「スコーピウス」が登場しています。

そんなアルバスとスコーピウスが過去を変えるために使用したのが「逆転時計」。

逆転時計を使ったアルバスとスコーピウスはセドリックが、三校対抗試合で死亡するという過去を変えようとしました。

  • 三校対抗試合の第1の課題:セドリックに武装解除呪文を使った
  • 三校対抗試合の第2の課題:肥らせ呪文で恥をかかせた

このようにアルバスとスコーピウスが、三校対抗試合の課題でセドリックの邪魔をした結果…

セドリックは第2の課題で無様な負け方をした為、未来が変わり「死ななかった」ことになりました。

アルバスとスコーピウスのおかげで生き返ったセドリック。

ですが、変えてしまった未来ではセドリックの人生は思わぬ方向に向かってしまいます…。

セドリックは闇堕ちした?

ハリーとマルフォイの息子「アルバスとスコーピウス」によって生き返ったセドリック。

ですがアルバスとスコーピウスが、セドリックを三校対抗試合の第2の課題で無様な負け方をさせてしまった結果…

セドリックの代わりにハリーが死んで、ヴォルデモートが魔法界を支配する未来に代わってしまいました…。

そして無様な負け方をしたセドリックは性格が変わってしまい、なんと闇堕ちしてデスイーターになってしまっていました…‼

デスイーター(死喰い人)となってしまったセドリック。

そんなセドリックはなんとハリーポッターの物語の中で重要な役割を果たす人物「ネビル・ロングボトム」を殺してしまいます…。

なんでネビルが死亡したことで、ヴォルデモートを倒すという未来が変わってしまったというわけです。

アルバスとスコーピウスはセドリックを生き返らせましたが、思わぬ方向に未来が変わってしまいましたね…。

その後どうなるかは「ハリーポッターと呪いの子」で確認してみてくださいね♪

セドリックの死因はハリーのせい?

三校対抗試合の最期の課題で共に優勝カップをつかんだセドリックとハリー。

そんなセドリックとハリーは優勝カップをつかんだことにより、リトル・ハングルトンの墓地に飛ばされてしまいます。

墓地でセドリックとハリーを待ち構えていたのは「ピーター・ペティグリュー」。

そこでセドリックは邪魔な存在だった為、ピーター・ペティグリューによって殺されてしまいました…。

そんなセドリックの死因は…

アバダ・ケダブラ(死の呪文)を受けての死亡

そんなセドリックの死因ついて「セドリックが死んだのはハリーのせい」と思った方もいるのではないでしょうか?

確かにピーターやヴォルデモートの狙いはハリーだったわけで、ハリーがいなければ墓地に飛ばされることもなかった可能性が高いです。

ですが、セドリックはピーターが敵であることを警戒し杖を構えています。

そしてセドリックは当時のハリーよりは魔法使いとして優秀でした。

ヴォルデモートやピーターは、そんないずれ自分たちに立ち向かってくるであろうセドリックに、脅威を感じて殺した。

なのでハリーはセドリックの死因の直接の原因ではないので…

セドリックの死因はハリーのせいではない!が結論になります。

【セドリック・ディゴリー】基本情報

生年月日 1997年 9月or10月
出身地 イギリス
所属 ハッフルパフ/監督生

ハッフルパフのクディッチチームでシーカーでキャプテンも務めたセドリック。

そんなセドリックの父親は魔法省の魔法生物規則管理部に勤務する「エイモス・ディゴリー」。

兄弟は物語には登場していないので、セドリックは兄弟はいない可能性が高いです。

三校対抗試合でホグワーツ代表に選ばれた際には沢山の人物が喜んでいた為、セドリックは普段からみんなに信頼されていたであることが分かりますね。

セドリックは三校対抗試合の第2の課題でもハリーの手助けをしていましたね。

そして最後の課題では、ハリーが優勝カップを掴む人物にふさわしいと認め、そして優勝カップを譲っていました。

そんな人柄も良いセドリックが登場したのは「ハリーポッターと炎のゴブレット」のみでした。

他のハリーポッターシリーズでもセドリックを見たかったですね…。

まとめ

最後に本記事【ハリーポッター】セドリックは生き返る?死因はハリーのせい?で紹介したことをまとめてみました。

❔セドリックは生き返る?

  • セドリックは「ハリーポッターと呪いの子」で生き返ります。

セドリックの死因はハリーのせい?

  • ハリーにはセドリックの死因は直接関係がないので「セドリックの死因はハリーのせいではない」です。

セドリックが見れるのはハリーポッターシリーズ4作目「ハリーポッターと炎のゴブレット」。

そして闇堕ちしたセドリックは「ハリーポッターと呪いの子」で見ることができます。

この機会に一度見返してみてください♪

ファンタスティックビースト関連記事一覧

<ファンタスティックビースト関連記事>

ジェイコブ・コワルスキー

クイニー・ゴールドスタイン

ポーペンティナ・ゴールドスタイン

ゲラート・グリンデルバルト

クリーデンス・ベアボーン

モデスティ・ベアボーン

パーシバル・グレイブス

最後までお読みいただきありがとうございました!