映画

マイティソーの映画の順番は?マーベルの見る順番や魅力についても

本記事では「マイティソーの映画の順番は?マーベルを見る順番についても」と題しまして

  • マイティソーの映画を見る順番は?
  • マーベルを見る順番や魅力ってなんだろう?

以上について紹介していきたいと思います。

マイティーソーの映画って何個かあるけど、おすすめの見る順番とかあるのかな?

マーブルの映画ってたくさんあってどれから見たらいいかわからない…

そんな疑問にお答えしつつ、最後にはマーブルの魅力もお伝えしたいと思います。

マイティソーの映画を見る順番は?

映画【マイティソー】シリーズは全部で4作品あります。

マイティソーの映画を見るおススメの順番はあるのかな?

こんな疑問を持つ人もいるかもしれませんね。

そんな方へマイティソーの映画の見る順番の結論を先にお伝えすると…

マイティソーの映画の見る順番は「公開順」がおすすめです!

そんなマイティソーの映画を見る順番をまとめてみました!

マイティソーの映画を見る順番
  1. マイティーソー(2011):約1時間54分
  2. マイティーソー/ダークワールド(2013):約1時間52分
  3. マイティーソー バトルロワイヤル(2017):約2時間10分
  4. ソー/ラヴ&サンダー(2022):約1時間59分

※タイトルの後ろは公開年、時間は視聴時間

見てお分かりのとおり、公開順で見ていってまったく問題ありません!

なぜならマイティソーの映画は、スターウォーズのように…

後の作品のほうが実は実際の時間としては早い」となっていないからです

単独で見ても面白い「マイティソーシリーズ」の映画ですが、シリーズを通して見ることで、最新作がよりおもしろく感じられることでしょう。

そんなマイティソーシリーズですが、マイティソーにはどんな魅力があるのでしょうか?

マイティソーの魅力とは?

最新作「マイティソーラブアンドサンダー」が公開されているマイティソー。

そもそもマイティソーの魅力とは?

そんな疑問もあることでしょう。

その答えを先にお伝えすると…

マイティソーの一番の魅力は「主人公ソーのヒーローとしての成長」にあります。

未熟なマイティソーは自分勝手で自己中心的。

それが原因で父の怒りを買い、生まれ育った世界から地球へと追放されてしまいます。

しかしヒーローとしての力を奪われたことでマイティソーは悩み、成長していきます。

マイティソーは考えます…「戦うことや本当の強さの意味」を。

そして「守るべきもの」を見つけていくのです。

マイティソーの魅力は「マイティソーのヒーローとしての成長」です。

一度ちからを失ってからのマイティソーの成長に目が離せません!!

マーベルを見る順番は?

引用元:マーベル公式Twitter

マーベルシリーズもマイティソーとあわせてみていきたいシリーズ。

マーベルを見るにはどんな順番がいいんだろう。

そんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。

その答えを先にお伝えすると…

マーベル作品の見る順番としては「公開順」がおすすめです。

ではマーベル作品を見る順番が、なぜ公開順がおすすめなのか紹介していきます。

マーベルを公開順に見る

“マーベルを公開順に見る”は名のとおり、公開された順にマーベル映画をすべて視聴していく方法です。

公開順でマーベルの映画を見るのは、一番間違いのない見る順番です。

なぜなら、マーベルの作品のエンドクレジットには、次の作品に繋がるおまけシーンが含まれているからです。

これを見ながら作品を見ていくことでより次の作品が楽しくなっていきます。

時代や場所が違っていても、そのシーンを見ることでより情報が整理され、深く作品に入っていくことが出来るでしょう。

マーベルは公開順で見る、このスタンスは間違いのない見方です。

以下、マーベル作品の見る順番(公開順)となります。

マーベル作品の見る順番(公開日)
  1. アイアンマン(2008)
  2. インクレディブルハルク(2008)
  3. アイアンマン2(2010)
  4. マイティソー(2011)
  5. キャプテンアメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー(2011)
  6. アベンジャーズ(2012)
  7. アイアンマン3(2013)
  8. マイティソー/ダークワールド(2014)
  9. キャプテンアメリカ/ウインター・ソルジャー(2014)
  10. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014)
  11. アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015)
  12. アントマン(2015)
  13. シビルウォー/キャプテンアメリカ(2016)
  14. ドクターストレンジ(2016)
  15. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017)
  16. スパイダーマン:ホームカミング(2017)
  17. マイティソー/バトルロワイヤル(2017)
  18. ブラックパンサー(2018)
  19. アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018)
  20. アントマン&ワスプ(2018)
  21. キャプテン・マーベル(2019)
  22. アベンジャーズ/エンドゲーム(2019)
  23. スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019)
  24. ワンダヴィジョン(2021)
  25. ファルコン&ウインター・ソルジャー(2021)
  26. ロキ(2021)
  27. ブラックウィドウ(2021)
  28. ホワット・イフ…?(2021)
  29. シャン・チー/テン・リングスの伝説(2021)
  30. エターナルズ(2021)
  31. ホークアイ(2021)
  32. スパイダーマン/ノー・ウェイ・ホーム(2022)
  33. ムーンナイト(2022)
  34. ドクター・ストレンジ/イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス(2022)
  35. ソー:ラヴ・アンド・サンダー(2022)

かなりのボリュームですが、すべて見ることが出来ればマーベルの世界をもらさず楽しむことが出来るでしょう!

公開順にアベンジャーズ+好きなヒーローを見る

先ほどの紹介のようにマーベル全部公開順で見るのがいいのはわかる。

でも時間がなくて全部は見切れない!いい絞り込み方ってあるの?

そんな方には…

公開順に「アベンジャーズシリーズ+好きなヒーロー」

このように絞って見るのもおススメです。

なぜならアベンジャーズシリーズが、マーベルの作品の集大成とも言える作品だからです。

マイティソーで例えるとこのようになります。

  1. マイティーソー(2011)
  2. アベンジャーズ(2012)
  3. マイティーソー/ダークワールド(2013)
  4. アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015)
  5. マイティーソー バトルロワイヤル(2017)
  6. アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018)
  7. アベンジャーズ/エンドゲーム(2019)
  8. ソー/ラヴ&サンダー(2022)

公開順でアベンジャーズを見つつも好きなヒーローを追いかける。

この順番で様々なヒーローの活躍も見れることでしょう。

マーベルの魅力ってなんだろう?

とても多くの作品を残しているマーベルシリーズ。

でも見たことのない人にとってはこんな疑問を持つかもしれません。

マーベルの魅力ってなんだろう?

この疑問に対する答えは…

主役級ヒーローたちが集結する『アベンジャーズシリーズ』があることです!

アベンジャーズシリーズは主役を務めたヒーローたちが集結し、強大な敵と戦っていく姿を描いた作品。

シリーズを重ねるごとに、登場人物の過去や予想しない出来事がおきハラハラの展開に。

幾重にも考え抜かれた脚本は見た人の心を揺さぶられます。

それがシリーズ最大の魅力となっているのです。

まとめ

最後に本記事「マイティソーの映画の順番は?マーベルを見る順番についても」で紹介したことをおさらいしていきましょう。

❔マイティソーの映画を見るおススメの順番とは?

  • 4つの作品を「公開順」に見ていくのがおススメ
  • マイティソーの魅力は「ソーのヒーローとしての成長」

❔マーベルを見る順番や魅力ってなんだろう?

  • こちらも「公開順」に見るのがおススメ
  • 時間がない人は「アベンジャーズシリーズ」+「好きなヒーロー」の順で見る
  • マーベル最大の魅力は「アベンジャーズシリーズ」にあり!!

一度見たらやみつきになること間違いなし。

この機会にぜひ一度マイティソーやマーベルの映画を見てみてはいかがでしょうか。

またマイティソーシリーズの最新作「マイティソーラブアンドサンダー」も公開中なので、是非劇場でご覧ください!

最後までお読みいただきありがとうございました!