映画

スネイプの正体はハリーポッターの味方⁉ハリーに冷たい理由や関係性についても

本記事ではスネイプの正体はハリーポッターの味方⁉ハリーに冷たい理由や関係性についてもと題して

  • スネイプの正体について
  • スネイプはハリー味方なのか?2人の関係について
  • スネイプがハリーポッターに冷たい理由

以上について紹介していきたいと思います。

スリザリンの先生である「セブルス・スネイプ」。

スネイプはヴォルデモートと関係があった為、敵か味方か正体が分からない人物でもありますね…!

そこで、そんな正体が分からないスネイプの疑問について解説していきたいと思います!

スネイプの正体はハリーポッターの味方⁉

スネイプと言えば、ハリーポッターに嫌がらせをしたりする嫌な先生というイメージがあります。

そして物語の途中では、闇の魔法使いヴォルデモートの仲間になる姿も描かれていました。

ですが時にはハリーのピンチにやってきて、助けてくれたりもしていましたね!

そんなスネイプの正体はハリーの味方なのか敵なのか、どっちなのか気になりますよね…!

ちなみに先に結論から言いますと「スネイプはハリーポッターの味方」です!

ですがスネイプはいかにも黒幕という感じがして、ハリーの味方とは思えませんよね…。

しかし、スネイプの正体は実は「二重スパイ…‼」

スネイプはヴォルデモートの仲間と見せかけて、実はダンブルドアの協力者でした。

ですが、スネイプはホグワーツ魔法魔術学校に在学中に一度は死喰い人になっています。

その理由は「リリー(ハリーの母親)の気を引くため」。

優秀な闇の魔法使いになることでスネイプは、リリーとの関係が昔のように戻ると思っていました。

ですがその結果、死喰い人となってしまったスネイプをリリーは避けるようになってしまいました。

リリーは死喰い人を嫌っていたため、スネイプの思惑通りにはいかなかったようですね。

しかし、死喰い人となったスネイプはあることをきっかけに、死喰い人からの脱却、そして2重スパイとなります!

そのきっかけとは「ヴォルデモートがリリーを命を狙っていることを知った為」

リリーとの距離が離れた後も密かにリリーを思い続けていたスネイプ。

そんなリリーの命が狙われることを知ったスネイプは、ヴォルデモートを裏切りダンブルドアの協力者となりました。

しかし結局リリーはヴォルデモートに殺されてしまいました。

ですが、リリーが死んだ後もスネイプは正体を隠しながら2重スパイを続けてます…!

最後はどうなった?

2重スパイという正体をヴォルデモートに隠しながら、ダンブルドアに協力していたスネイプ。

しかし、そんなスネイプも最後はヴォルデモートに殺されてしまいます…。

スネイプがヴォルデモートに殺された理由は「ニワトコの杖の所有者をヴォルデモートのものにするため」。

2重スパイという正体がヴォルデモートにばれないよう、「ハリーポッターと謎のプリンス」でダンブルドアを殺したスネイプ。

ダンブルドアを殺したことで、史上最強の杖であるニワトコの杖の所有者はスネイプになっていました。

ですが史上最強の杖を自分のものにしたかったヴォルデモートが、スネイプを殺すことを決断してしまいます。

そして、結局スネイプはヴォルデモートの蛇「ナギニ」に殺されてしまいました…。

その後ハリーは、スネイプの正体やすべての真実を知ることとなります。

スネイプの真の正体を知った時、今までのスネイプへの見方が変わりましたね…‼

ハリーとスネイプの関係は?

ハリーポッターの母親であるリリーを守る為に、2重スパイとなったスネイプ。

ですが、スネイプはリリーが死んだ後も2重スパイをやめませんでしたね。

なぜスネイプはリリーが死んだ後も2重スパイを続けたのか⁉

その理由は「ハリーの存在が大きく関係」しています。

ハリーは、スネイプが2重スパイになったきっかけとなったリリーとジェームズの間に生まれた子供。

ヴォルデモートにリリーが殺され、失意の状態であったスネイプにダンブルドアはある言葉をかけました。

「リリーが命掛けで守ったものをこれからはお前(スネイプ)が守るんだ」

ダンブルドアから言われたこの言葉でスネイプは2重スパイとなり、ハリーを守ることを決意します。

しかし、守ると決めたハリーとスネイプの関係は微妙な距離感…。

むしろスネイプはハリーに対しすごく冷たい態度をとっていましたが、それはなぜなのでしょうか?

ハリーに冷たい理由は?

リリーの代わりにハリーを守ることを決意したスネイプ。

ですが、ハリーには冷たい態度をとっていて、ハリー本人からも嫌われていました。

なぜスネイプは守ると決めたハリーに冷たくしていたでしょうか?

その理由は「ハリーがスネイプが憎んでいたジェームズ・ポッターの子供でもあったから

ハリーはスネイプが憎んでいたジェームズと見た目も性格もそっくりでした。

ちなみにスネイプはリリーのことは好きでしたが、ホグワーツ時代にいじめられていたジェームズのことは恨んでいました。

ですが、目だけはスネイプが愛したリリーにそっくりだったハリー。

そんなハリーに対し、好きと嫌いの感情の間で揺れながら接していたことで、冷たい態度をとってしまったようです。

スネイプ先生がハリーを守るシーン

正体を誰にも知られることなく、ハリーを守り通したスネイプ。

そんなスネイプがハリーを守るシーンをまとめてみました!

スネイプがハリーポッターを守るシーン
  • 「ハリーポッターと賢者の石」:クディッチの試合中にハリーのほうきにかけられた呪いを解除しようとしたシーン
  • 「ハリーポッターとアズカバンの囚人」:狼男から襲われそうになったハリーたちを庇うシーン
  • 「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」:魔法省に向かったハリーの居場所を不死鳥の騎士団に伝言する

スネイプがハリーを直接守るシーンというのは2重スパイだったということもあり、ほとんど描かれてません。

しかし、スネイプがハリーを間接的に守るシーンはいくつかありました!

スネイプの正体が分かったうえで見返してみると、また違った視点で見れるのでオススメですよ♪

まとめ

最後に本記事スネイプの正体はハリーポッターの味方⁉ハリーに冷たい理由や関係性についてもで紹介したことをまとめてみました。

スネイプの正体はハリーの味方?

  • スネイプは2重スパイという正体を隠し、ダンブルドアに協力しながらハリーを陰から守っていた。

ハリーに冷たい理由は?

  • ハリーは愛するリリーの子供だが、同時に憎んでいたジェームズの子供でもあったから

スネイプの正体は、スネイプが死んだ後に明らかにされました。

スネイプがどれだけリリーを愛していたのかが分かるシーンで感動しましたね…。

スネイプの正体が分かったうえでシリーズを見返してみると、また違った視点で楽しめるので是非見返してみてください♪

ファンタスティックビースト関連記事一覧

<ファンタスティックビースト関連記事>

ジェイコブ・コワルスキー

クイニー・ゴールドスタイン

ポーペンティナ・ゴールドスタイン

ゲラート・グリンデルバルト

クリーデンス・ベアボーン

モデスティ・ベアボーン

パーシバル・グレイブス

最後までお読みいただきありがとうございました!