アニメ

スパイファミリーの対象年齢は何歳から?子供が見ても大丈夫なのかも徹底解説!

本記事では「スパイファミリーの対象年齢は何歳から?子供が見ても大丈夫なのかも徹底調査!」と題しまして

  • スパイファミリーの対象年齢は何歳から?
  • 子供が見ても大丈夫なのか

以上について紹介していきたいと思います。

スパイファミリーは、アニメも大変人気であることから

対象年齢や子供も見ても大丈夫なのか気になりませんか?

本記事では、そんなスパイファミリーを子供が見ても大丈夫なのかにフォーカスして

疑問を解決していきたいと思います!

スパイファミリーのアニメ2期の最新情報はこちらから

スパイファミリーの対象年齢は何歳から?


引用元:スパイファミリーアニメ公式

スパイファミリーの対象年齢は何歳なのか気になりませんか?

その答えを先にお伝えすると・・・

スパイファミリーの対象年齢は
公式で設定されていないが、若い世代からの支持が多数

スパイファミリーの対象年齢は公式で設定されておらず、幅広い世代が楽しめます。

なかでも、スパイファミリーは

10〜20代の若い世代からの支持が多数寄せられる作品です。

スパイファミリーは、家族が素性を隠して展開されるアクションコメディ。

スパイ、殺し屋、超能力者と異例の家族構成で成り立っています。

家族構成を見ると、スパイファミリーの対象年齢は設定されている印象を持ちますよね。

それでもスパイファミリーの対象年齢は、公式で設定されていないんです。

3人が互いの素性を隠す「偽装家族」は斬新な発想で展開が気になります。

大変人気なこともあり、私も興味があったので実際にアニメを見てみました。

そこでなぜスパイファミリーの対象年齢が設定されていないのか考察してみました。

スパイファミリーの対象年齢が設定されていない理由とは?

大人気のスパイファミリーの対象年齢は、なぜ公式で設定されていないのでしょうか?

その答えを先にお伝えすると・・・

スパイファミリーの対象年齢が公式で設定されていない理由は
どの世代でも楽しむことができるから

いやいや、そのままの意味じゃん!

それより「楽しむことができる」ってなんだか抽象的すぎない?

スパイファミリーの対象年齢は設定されていません。

また対象年齢が公式で設定されていない理由も、公式で発表されていません。

公式で設定されていないということは、どの世代でも楽しめるということです。

では「楽しむことができる」とは具体的にどういうことなのか。

それは「子供も大人も関係なく、共感や学びを得られる」ということ。

スパイファミリーを見たら、対象年齢が設定されていない理由に納得できた気がするんです。

では、なぜスパイファミリーの対象年齢が設定されていないことに納得したのか。

「子供も大人も関係なく、共感や学びが得られる」とはどういうこと?

私なりの考察として順番にお伝えしていきますね。

考察①子供の活躍と恋心への応援・共感

スパイファミリーでは子供が活躍する場面が多数あります。

スパイファミリーの子供といえば最初に思い浮かぶのはやはりアーニャですよね。


引用元:スパイファミリーアニメ公式

アーニャは、推定年齢5〜6歳といわれている「人の心を読める超能力者」

スパイの父ロイド、殺し屋の妻ヨルの素性を知りながらも家族として生活をしています。

もちろん自分が孤児院から引き取られたのは父ロイドの「任務達成のため」ということも。

アーニャは推定年齢5〜6歳ですが、任務達成のため常に最善を尽くそうと必死です。

プールで溺れていた男の子をアーニャが救出したり。

その他にもスパイファミリーは子供が活躍している場面が多く見られます。

また、アーニャが通う国内トップの名門「イーデン校」での学校生活のシーン。

クラス対抗で行うドッジボール大会では、生徒同士が力を合わせて戦う場面があります。

 

勝利を掴むために鍵を握るのは「戦略と団結力」

小学校や中学校に通っている子供たちは体育授業でチームで戦うことは多いですよね。

さらにアーニャのクラスメイト、ダミアンは密かにアーニャへ恋心を募らせます。

だが、ダミアンはその恋を認めようとせず、アーニャに暴言を吐くシーンも。

「好意があるのになぜ暴言を吐くの?」と疑問に思いますよね。

小学生の頃、好意の裏返しとして好きな人を傷つけた経験はありませんでしたか?

私が小学生の頃、同じようなことがあったので意外にも心当たりある方は多いはず。

暴言を吐くのは好意を知られるのが恥ずかしく、自分の気持ちに蓋をしている証拠。

子供たちはそんなダミアンのもどかしさに共感を得る人は多いのではないでしょうか。

恋の結末がますます楽しみですね。

以上のことから

スパイファミリーの対象年齢が公式で設定されていない理由および

子供も大人も関係なく、共感や学びが得られる理由としての

考察①は、子供の活躍と恋心への応援・共感であるといえます。

考察②勉強を嫌がる子供への接し方を見直せる

考察①では子供に焦点を当てて、考察を行いました。

ここからは「大人でも得られる共感や学び」にフォーカスしてお話していきますね。

アーニャは「人の心を読める超能力者」であるものの、勉強は「超」苦手なんです。

ロイドはアーニャを特待生にさせるため、勉強を強要するシーンがあります。

嫌気がさしたアーニャは自分の部屋へ閉じこもり、勉強を断固拒否。

超」がつくほど苦手なことに素直に向き合うのは、大人でも難しいですよね。

その姿を見て、妻ヨルは「勉強は無理にやらせるものではない」と父ロイドに指摘。

また妻ヨルの幼少期の思い出をもとに「どんなに小さいことでも褒めてあげること」

そして「アーニャをより深く知り、信頼を得ること」この2つが必要だと学びました。

実際に子供がいたり、出産を控えている人は子供の接し方への悩みはつきませんよね。

大人になってから「もっと勉強しておけばよかった」と後悔する人は多いはず。

ですが、毎日友達と遊んだり、そのときハマったものにどっぷり浸ったり。

「子供のときにしかできないこと」って少なからずありますよね。

スパイファミリーの対象年齢は公式で設定されていませんが

「子供が嫌がることを無理に強要しないこと」に気付けるのではないでしょうか。

とはいえ、子供の将来を考えると中々難しいですよね。

教育方針に正解はありません。

あくまでも「参考」として選択肢に取り入れてみるといいかもしれませんね。

以上のことから

スパイファミリーの対象年齢が公式で設定されていない理由および

子供も大人も関係なく、共感や学びが得られる理由としての

考察②は、勉強を嫌がる子供への接し方を見直せるからといえます。

考察③「完璧」を演じようとする妻ヨルへの共感

完璧に演じようとする妻への共感する大人の方は多いのではないでしょうか?

特に結婚されている女性、完璧主義の方は常に完璧を求めてしまいますよね。

妻ヨルは裏で殺し屋の顔を持つが、純粋で真面目な一面を持つ一般的な女性。

純粋すぎるがゆえに同僚からの僻みの言葉もあっさり受け入れてしまいます。

そんなヨルは何をするにも空回り。

純粋で真面目なその姿は「不器用」という言葉と隣り合わせですよね。

ヨルは料理もまともに出来ず、アーニャから「マズイ」と指摘されたことも。

偽装家族であるものの、必死に何とか完璧な妻を演じようとするヨルの姿。

だが、父ロイドは完璧を目指そうとする妻ヨルに対して

「完璧ではないそのままのヨルさんでいてほしい」と励ますシーンも印象的です。

ロイドのように寛容があり、そのままの姿を受け入れてくれる人は素敵ですね。

作品内では、家族に対して完璧を演じる妻ヨルが描写されています。

ですが、結婚している女性だけに限らず、完璧主義寄りの人にも同じことがいえます。

各環境での日常生活において

  • 仕事を完璧にこなさなければならない
  • 成績のために勉強を完璧にこなさなければならない
  • ダイエットするために完璧な運動や食事制限をしなければならない

そんなことはないんです。

もっと力を抜いて、負担にならない程度にこなすこと。

何事も負担にならない程度が「継続できるコツ」ともいいますよね。

結婚している女性の方や、完璧主義の方は共感できるのではないでしょうか。

以上のことから

スパイファミリーの対象年齢が公式で設定されていない理由および

子供も大人も関係なく、共感や学びが得られる理由としての

考察③は、「完璧」を演じようとする妻ヨルへの共感といえます。

スパイファミリーは子供が見ても大丈夫なの?

スパイファミリーは子供が見ても大丈夫なの?と気になりますよね。

その答えを先にお伝えすると・・

スパイファミリーは
子供が見ても大丈夫!だけど悪影響を及ぼすシーンもある

スパイファミリーは子供が見ても大丈夫なんだ!

え、でも子供に悪影響を及ぼすってどういうこと・・・?!

実際にスパイファミリーは、子供が見ても大丈夫なのか心配する声も挙がっています。

スパイファミリーの対象年齢は公式で設定されておらず、幅広い世代が楽しめます。

では「スパイファミリーが悪影響を及ぼす」とはどういうことなのか、詳しく説明していきますね。

スパイファミリーの対象年齢は公式で設定されておらず、子供が見ても大丈夫です。

登場人物の娘アーニャの推定年齢も5〜6歳なので子供目線でも楽しめます。

一方で作品の中には「暴力・飲酒・喫煙・いじめ」など子供に悪影響を及ぼすシーンも。

本当にスパイファミリーは子供が見ても大丈夫なの?と心配になりますよね。

実際にAmazon primeでは一部が年齢制限ありと表記されているそう。

殺し屋の母ヨルは、暴力に収まらず、その名の通り「殺人」の役割があります。

返り血が手についてしまって洗面所で落としているシーンも。

また作品の中ではでアーニャが小学校へ入学し、生徒と関わるシーンがあります。

小学生くらいの年頃は弱い者いじめや異性へのからかいはつきもの。

頭ではわかっていても自分の子供が・・と思ったら心配ですよね。

スパイファミリーでは男子生徒がアーニャを虐めたり、アーニャが生徒に暴力したり。

スパイファミリーの公式では、対象年齢や制限がなく、子供が見ても大丈夫です。

しかし、子供に悪影響を及ぼすシーンがあるのは事実。

全てを鵜呑みにせず、子供への教育方針や判断は家族それぞれ。

一度、子供の意向や家族内で話し合ってみるのもいいかもしれませんね。

以上のことから、スパイファミリーは子供が見ても大丈夫なのかは

子供が見ても大丈夫だが、悪影響を及ぼすシーンもあるといえます。

あらすじは?


引用元:スパイファミリーアニメ公式

かつて世界の国々が猛烈な情報戦をしていた時代。

数年において冷戦状態であった東国の「オスタニア」と西国「ウェスタリス」

凄腕スパイの「黄昏」(読み:たそがれ)は西国の情報局対東課のWISEに在籍。

デズモンドという東国の国家統一党総裁の行動を探るべく任務遂行を試みます。

その任務とはデズモンド息子が在学している小学校の懇談会に参加。

さらに1週間以内に母と子を作ることです。

黄昏はスパイという正体を隠すべく精神科医ロイド・フォージャーに変装。

そして家族を作ることに最善を尽くします。

彼が見つけた母ヨルは会社員をするも裏の顔は「殺し屋」

娘アーニャは孤児院から引き取るものの実は人の心が読める「超能力者」

3人はそれぞれの素性を隠し、目的を達成するべく同じ屋根の下に暮らします。

その3人に次々に襲い掛かる展開とは・・・・

展開が気になりますよね。

アニメ「スパイファミリー」は家族でも見れるの?

アニメ「スパイファミリー」って、家族で見れるのか気になりませんか?

その答えを先にお伝えすると・・・

アニメ「スパイファミリー」は
家族みんなで楽しみながら見れます

前項で、スパイファミリーは、子供には悪影響を及ぼす可能性があると述べました。

スパイファミリーの対象年齢は公式で設定されていません。

そのため、各家庭の判断次第で

アニメ「スパイファミリー」を家族で見ることができちゃうんです。

スパイファミリーの描写から、なんとなく子供向けなんて思う人はいませんか?

しかし、再度お伝えしますが

スパイファミリーの対象年齢は公式で設定されていません。

したがって大人も子供と一緒に見れちゃうんです。

スパイファミリーを一緒に見て家族関係を深めるのも素敵ですよね。

そんな家族でも見れる、アニメ「スパイファミリー」を無料で見る方法は

以下の記事で解説していますので、ご覧ください。

スパイファミリーの1期・2期を無料で見る方法はこちらで解説☆

大人でも楽しめる理由をまとめたので順番にお伝えしますね。

家族で見たい理由①「家族の在り方」を考えさせられる

最近では「家族の在り方」について考える人は多いのではないでしょうか。

父ロイドは孤児院から娘になるアーニャを引き取る「里親」

母ヨルは再婚相手のような「ステップファミリー」としての位置付け。

スパイファミリーはいわゆる家族みな血縁関係のない全くの他人同士です。

「家族の在り方」といえばつい最近あるニュースが話題になりましたよね。

タレントである peco&ryuchellの離婚発表。

離婚はしたものの、これまで通り同じ家に住み、子供を育てる。

この離婚発表には世間から賛否両論ありました。

しかし私は今後、「家族の在り方」の多様化は増えていくと思います。

時代によって世間の反応や価値観も変わっていきます。

互いの意志尊重とライフスタイルの変化に柔軟に対応できる関係性。

これも一つの「家族の在り方」なのではないでしょうか。

先述しましたが、スパイファミリーの家族は血縁関係のない全くの他人同士。

また、スパイファミリーの対象年齢は公式で設定されていません。

若い世代だけでなく大人も違った目線で楽しめるのもスパイファミリーの魅力です。

スパイファミリーを見て「家族の在り方」について考えてみてはいかがでしょうか。

以上のことから

スパイファミリーを家族で見たい理由①は「家族の在り方」を考えさせられるといえます。

家族で見たい理由②気まずいシーンがない

スパイファミリーを家族で見るとき、気まずいシーンがないのか気になりますよね。

その答えを先にお伝えすると・・・

スパイファミリーを家族で見るときに
気まずいシーンはない

ああ、一安心。子供が見ても大丈夫なのか心配でした・・・。

「気まずいシーン」と聞くと大人ならではの関係を思い浮かべてしまいますよね。

そんなスパイファミリーは、家族で見ても気まずいシーンはありません。

母「ヨル」が人を殺すシーンはありますが、気まずいシーンとは言えませんよね。

また登場人物に推定年齢5〜6歳の娘アーニャがいます。

アーニャ目線でスパイファミリーをみるのも新しい発見がありそう。

スパイファミリーは気まずいシーンになることはありません。

家族みんなで安心してスパイファミリーを楽しんでくださいね。

以上のことから

スパイファミリーを家族で見たい理由②は、気まずいシーンがないからといえます。

まとめ

最後に本記事「スパイファミリーの対象年齢は何歳から?子供が見ても大丈夫なのかも徹底調査!」で紹介したことをおさらいしていきましょう。

スパイファミリーの対象年齢は?

  • 公式で設定されていないが、若い世代からの支持が高い

スパイファミリーの対象年齢が公式で設定されていない理由

  • どの世代でも楽しむことができるから
  • 「子供も大人も関係なく、共感や学びが得られる」
  • 子供の活躍と恋心への応援・共感
  • 勉強を嫌がる子供への接し方を見直せる
  • 「完璧」を演じようとする妻ヨルへの共感

スパイファミリーは子供が見ても大丈夫なの?

  • 公式で対象年齢の制限がないため子供が見ても大丈夫
  • ただし悪影響を及ぼすシーンもあるので注意が必要

スパイファミリーは家族でも見れるの?

  • 「気まずいシーン」もなく家族みんなで楽しんで見れる
  • 「家族の在り方」を考えさせられ大人も楽しんで見れる

スパイファミリーは対象年齢の設定や、気まずいシーンもなく子供が見ても大丈夫です。

一方で「暴力・飲酒・喫煙・いじめ」など悪影響を及ぼすシーンもあります。

でも子供が見たいという意思表示をしたら素直に受け入れることも大切ですよね。

またスパイファミリーは対象年齢が公式で設定されていないので大人も楽しめます。

時代とともに変わる「家族の在り方」を考えるきっかけになればいいですよね。

2022年4月に第1期アニメが大反響により、同年10月から第2期が放送予定です。

来月が待ち遠しいですね。

ますます今後も注目が集まる話題のアニメです。

スパイファミリーのアニメ2期の最新情報はこちらから

この機会にスパイファミリーを家族みんなで楽しみながら見てみてくださいね。

31日間無料で【映画・アニメ・ドラマ・雑誌】が見放題☆
<U-NEXT>今すぐ無料登録する
31日間無料で【映画・アニメ・ドラマ・雑誌】が見放題☆
<U-NEXT>今すぐ無料登録する