映画

トイストーリー3でボーがいなくなった理由は?変わりすぎて嫌いな理由も

本記事では「トイストーリー3でボーがいなくなった理由は?変わりすぎて嫌いな理由も」と題しまして

  • トイストーリー3でボーがいなくなった理由は?
  • ボーが変わりすぎて嫌いな理由は?

以上について紹介していきたいと思います。

トイストーリー3は、なぜボーが出てこないのだろう?

こんな疑問を思ったことはありませんか?

この記事ではそんなトイストーリー3でボーがなぜいなくなったのかという部分にフォーカスをあてて、その理由について解説していきたいと思います。

トイストーリー3でボーがいなくなった理由は?

トイストーリーと言えば、誰もが知っている映画の1つ。

シリーズを通してトイストーリーは全4作あります。

ボーはトイストーリー1と2に、ウッディのヒロイン役として登場していますが、トイストーリー3では出てきませんでした。

トイストーリー3ではなぜボーが出てこないんだろう?

このような疑問を持った方はたくさんいるのではないでしょうか?

なぜトイストーリー3でボーがいなくなったのか、その理由を先にお伝えすると

トイストーリー3の1年前にほかの家にもらわれていたため!

ボーはアンディの妹モリーのおもちゃでした。

電気スタンドについている、陶器製のかわいい人形ですね。

トイストーリー1と2のモリーは2~3歳の女の子。

まだ寝るときに電気スタンドの灯りが欲しい幼い子でした。

トイストーリー3は約10年の月日が経っています。

12歳になったモリーは、灯りがなくても眠れるようになりました。

そしてボーはもう使わなくなったので、トイストーリー3の1年前に他の家にもらわれていたことがトイストーリー4で明かされています。

つまり、ボーがほかの家にもらわれたのはモリーが成長したからなんですね!

ボーが変わりすぎた理由は?

トイストーリー4で再び登場するボーですが、トイストーリー1や2と大きく変わりました。

以前の落ち着いた優しい性格から、活発で勇敢な女性になっています。性格だけでなく、表情や服装も変わりました。

大きく変貌した姿に「ボー変わりすぎ…!!」と驚いた方も多いのではないでしょうか?

なぜボーが変わりすぎたのか、その理由を先にお伝えすると

  • 困難を乗り越えてたくましくなったから
  • CG技術が大きく進化したから
  • ボーの作品中での重要度が変わったから

トイストーリー4では、困難を乗り越えるボーの真相が明かされています。

ボーはトイストーリーの1年前にほかの家にもらわれた後、いくつかの家を転々としました。

そして最後に行きついたのはアンティークショップ。

ボーはここで約2年間をただじーっと過ごし、ほこりをかぶっていました。

そんな生活に耐えられなくなったボーは自分の意志で脱走したのです。

しかし、外には過酷な世界が待っていました。

ボーは自らの力で困難を乗り越えていきます。

その過酷さがボーをたくましく勇敢な女性に変えていきました。

またトイストーリー4では、CGの技術も大きく進化しています。

最後にボーが登場したトイストーリー2は1999年に公開されましたので、ボーが再登場するのは20年ぶりのことです。

CGの技術は20年で大きく進化しました。

トイストーリー4では3DCG技術を採用しており、細部まで表現できるようになりました。

CG技術の進化もボーの容姿の変化に影響を与えているといえるでしょう。

また、ボーは脇役から重要なキャラクターになっています。

トイストーリー1と2ではボーの登場は6分程度しかなく、脇役の1人でした。

そのため、キャラクターとしてそれほど作りこまれていなかったのです。

しかし、トイストーリー4では主要な人物として新たにキャラクターが作りこまれました。

作品中の重要度が変わったことで、ボーも大きく変化を遂げたといえます。

ボーが大きく変わりすぎてしまったのは、これらの理由が重なったためなんですね。

ボーはどうなった?

ボーはウッディのヒロイン役でした。トイストーリー4で主要なキャラクターとして再登場したボーは、最終的にどうなったのでしょうか?

結論からいいますと、

ボーはウッディと一緒に新しい冒険に出る!

トイストーリー4でボーと再会したウッディ。

ウッディは持ち主と遊んでもらえない日々が続き、おもちゃとしての役割を終えたのだと感じていました。

ウッディとボーはおもちゃとして生きるのではなく、共に外の世界で生きていく選択をします。

ボーはおならをするようになってしまった!?

トイストーリー4では、ボーがおならをしているのではないか?と言われているシーンがあります。

まさか、あのボーが?と思ってしまいますよね。

ボーはおならをするのようになってしまったのでしょうか?

疑惑のシーンはウッディとボーがオートキャンプ場で感動の再会を果たし逃げる場面です。

2人はロープを登りテントの上に行こうとしました。

先に登っていたのはボーで、ウッディがその後ろにいるまさにその時。

「ブブッ!」という音が確かに聞こえます。

おならをしてしまうような、力が入る場面ですよね。

この音がおならだったのか、口で吐き出した音だったのか。

作品中では語られていませんが、これほど大きく変わったボーのことですから、おならかもしれませんね。

トイストーリー4のボーが嫌いな理由

容姿も性格も大きく変わったボー。

しかし、あまりにも別人のように変わってしまい嫌いになってしまった方もいるようです。

その理由は…

嫌味っぽい性格になってしまったから

トイストーリー4では、ボーがウッディの意見を否定したり、文句を言うシーンがあります。

トイストーリー1やトイストーリー2のボーと比べると、ギャップがありますね。

以前のボーはウッディを常に信じ続けてる心優しい女性。

意見を否定したり、文句を言うようなことはありませんでした。

そのため、変わりすぎて嫌味っぽくなったと感じ、嫌いになったという意見もあるようです。

まとめ

最後に本記事「トイストーリー3でボーがいなくなった理由は?変わりすぎて嫌いな理由も」で紹介したことをおさらいしていきましょう。

トイストーリー4でボーがいなくなった理由は?

  • トイストーリー3の1年前にほかの家にもらわれていたため!

変わりすぎて嫌いな理由は?

  •  嫌味っぽい性格になってしまったから!

 ボーがいなくなった理由は意外でしたが、トイストーリー3の時点では疑問だったことも解決したのではないでしょうか。

また、嫌味っぽい性格が変わりすぎていて受け入れられない気持ちはありますね。

しかし、ボーはもともと芯の強い女性でしたし、それほど過酷な環境で生きてきたことが感じられます。

是非そんな「トイストーリーシリーズ」をまだ見たことがない方は、この機会に見てみてください!

トイストーリー関連記事

最後までお読みいただきありがとうございました!

動画配信サービスは結局どれを使うのがいいの?人気6社を徹底比較!
<動画配信サービス>人気6社の比較を今すぐ見る
動画配信サービスは結局どれを使うのがいいの?人気6社を徹底比較!
<動画配信サービス>人気6社の比較を今すぐ見る