打ち切り

ウサビッチは打ち切りだったって本当なの!?シーズン6はいつになる!?

本記事では「ウサビッチは打ち切りだったって本当なの!?シーズン6はいつになる!?」と題しまして

  • ウサビッチは打ち切りだったのか?
  • ウサビッチのシーズン6の予定はいつなのか?
  • ウサビッチは全何話まであるのか?

ウサビッチのシーズン1、シーズン2の各最終話に、「つづく」が記されています。

しかし、最終回、「おわり」と名をうった回はありません。

そんなウサビッチは、打ち切りになってしまったのか?

そこで本記事では、ウサビッチの打ち切り真相について調査していきたいと思います。

漫画・アニメの打ち切りの理由まとめ!!あの名作がなぜ!?を徹底調査!!本記事では「漫画・アニメの打ち切りの理由まとめ!!あの名作がなぜ!?を徹底調査!!」と題しまして 打ち切りになる作品の特徴...

ウサビッチは打ち切りだったのか?

ウサビッチは打ち切りになってしまったのか?

その答えを先にお伝えすると…

ウサビッチは
打ち切りではない!

このような結論になりました!

ですが、ウサビッチが終わったのか?

それとも打ち切りだったのか?

この真相については、明かされておらず、ウサビッチの作者にしか分かっていません。

ですが、私は…

ウサビッチは、打ち切りではなく終了したと考えています!

では、そんなウサビッチが

「打ち切りでなく、終了した」と、私が考えた理由を4つ解説していきますね。

理由①シーズン5の後に「シーズンZero」 が作られた!

ウサビッチのシーズン5の放送後、ウサビッチは10周年を迎えました。

その時、次回作である、ウサビッチシーズン6は作製されず

ウサビッチシーズン1の前物語である「ウサビッチ シーズンZero」が作られました。

これは、シーズン5で一区切りしたと思われる行動です。

なので、ウサビッチは打ち切りではなく終了したと考えました。

理由②終わり方が違う!

ウサビッチのシーズン5の最終回(13話)は

シーズン1~4迄の最終回(13話)と終わり方が異なっています。

ウサビッチのシーズン1~4までの最終話は、プーチンとキレネンコは一緒にいます。

しかし、シーズン5の最終話では、プーチンとキレネンコは一緒にいませんでした。

そして、キレネンコはケダムスキーを追って、空を飛び

行方不明になってしまいます。

プーチンは、キレネンコの後を追って、飛び去ります。

二人は合うことなく、ある意味、旅立ち、永遠を感じる終わり方です。

ウサビッチの最終回にふさわしいのではないかと思います。

理由③ウサビッチの作者の新たな作品が放送された

ウサビッチが終わった後「イナズマデリバリー」が放送されました。

「イナズマデリバリー」は、ウサビッチの製作会社、カナバングラフィックスの3DCGアニメーション作品。

キャラクターは異なりますが、ウサビッチの作者、富岡聡さんの新たな作品。

そして、ウサビッチの次の作品です。

ウサビッチは各シーズンは13話で完結しています。

連載を数本並走させる漫画家さんはいます。

しかし、アニメーターの方で作品を並走させることは稀です。

富岡聡さんも作品を並走して並走させてはいません。

このため、ウサビッチは打ち切りなく、終了したと考えられます。

理由④作者がTwitterでウサビッチを使っていた!

ウサビッチ公式アカウントの最終ツイートは、2020年2月4日で更新が止まっています。

ですが、ウサビッチの作者である、富岡聡さんは公式アカウントがあり

そこでは、月に数度の頻度ですが、ツイートされています。

そんな中で、2022年2月23日には、ウサビッチの画像を入れたツイートがあり

作者である富岡聡さんは、ウサビッチを愛されているということは分かりました。

このため、新たな形でウサビッチが再開する可能性は「ゼロ」ではないと思います。

ただ、ウサビッチより、イナズマデリバリーがメインになっています。

なので、従来のウサビッチの続きがはじまるというのは、少し考えづらいのかもしれませんね。

「ウサビッチ」シーズン6の予定はいつなのか?

ウサビッチシーズンZEROを含めると、シーズン6まであるウサビッチですが

本記事では、シーズンZEROは含めずに、シーズン5として解説しています。

「ウサビッチ」シーズン6の放送予定はいつなのか?

その答えを先にお伝えすると…

「ウサビッチ」シーズン6の放送の予定は
分かっていません。

先にお伝えした通り、ウサビッチはシーズン5で

打ち切りではなく終了した可能性が高いと考えられています。

しかい、従来とは別個に、ウサビッチが再開される可能性はないとは言えません。

ですが、2022年8月時点では

「ウサビッチ」シーズン6の放送予定については明かされていません。

今後「ウサビッチ」シーズン6の放送についての情報が入りましたら、発表したいと思います。

結局「ウサビッチ」は何話まであったの?

結論!!!

ウサビッチは
全部で78話放送されました!

これまでウサビッチは、シーズン1~5とシーズンZEROの6作品が放送されました。

そして、ウサビッチの各シーズン13話づつ作られています

なので、ウサビッチの本編は、全部で78話となっています。

ただ、ウサビッチのDVD、Blue-ray販売時に特典が作製されており

シーズン1には2話、シーズン2・3には各1話が収録されていました。

なので正確なウサビッチの話数は…

本編、特典、シーズン Zero合わせて
「全82話」

このような話数となりました!

シーズン ストーリー 特典ストーリー
シーズン 1 13 話 2話
シーズン 2 13 話 1話
シーズン 3 13 話 1話
シーズン 4 13 話
シーズン 5 13 話
シリーズ Zero 13 話

また「Amazon Prime Video」等では

ウサビッチのシーズンZeroは、シリーズ6として扱われています。

しかし、ウサビッチのシーズンZeroは

ウサビッチ誕生、10年を記念して、外伝的に作られたシーズンです。

本編のシリーズ、つまり本来のシーズン6ではありません。

なので、正確にはウサビッチの本編の最終回は、シーズン5の13話となっています。

ウサビッチとはこんなアニメーションだった!!

ウサビッチは、プーチンとキレネンコという2羽のウサギが繰り広げる

90秒のショート3CGアニメーションです。

そんなウサビッチの話の内容は

シュール、ドタバタ、ナンセンスで、キャラクターもキモカワです。

また、音響に関しては

BGMと効果音がほとんどです。

ウサギたちは感嘆詞やうめき声を発する程度で

セリフとも言えるセリフはほとんどありません。

常にみているアニメーションではないため、多くの人に受けたといえます。

シーズン5までのDVD売り上げは累計で90万枚を超えた、大ヒットCGアニメーションです。

舞台は、旧ロシアであるソビエト連邦

1961年、二人が収監されているところからは始まります。

プーチンが主役、真面目で、発明家だけれど、運の悪いプーチン。

キレネンコは元マフィアのボスの設定で、無敵なキャラです。

キレネンコの無謀な行動にプーチンが巻き込まれながらも

アタフタしつつ解決に向かう感じのストーリーが面白い作品となっています!

まとめ

最後に本記事「ウサビッチは打ち切りだったって本当なの!?シーズン6はいつになる!?」で紹介したことをおさらいしていきましょう。

❔ウサビッチは打ち切りだったのか?

  • ウサビッチは打ち切りではなく、終了したと思われます。

ウサビッチのシーズン6の予定はいつなのか?

  • 現在、新しいウサビッチのシリーズが作成される予定はありません。

ウサビッチは全部で何話まで放送されたの?

  • 本編は65話です。ただ特典4話、シリーズ Zero を合わせると82話です。

ウサビッチの作者である富岡聡さんは

ウサビッチ Zero 発表の次の年である2016年から、「イナズマデリバリー」を始められています。

また2020年9月から2022年3月まで

NHKのETVで、アニメ「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」の監督をされていました。

今年の4月から、「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」が

3DCGから2D化することにより、監督から離れられています。

つまり、富岡聡に新たな作品を作製する余裕ができた可能性があります。

Twitterには、ウサビッチのイラスト、GIFアニメーションがUPされることもあります。

なので、ひょっとしたら、新たな形でウサビッチが再開することもあるかもしれません。

今後ウサビッチのシーズン6の放送予定がもし決まりましたら、発表したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

31日間無料で【映画・アニメ・ドラマ・雑誌】が見放題☆
<U-NEXT>今すぐ無料登録する
31日間無料で【映画・アニメ・ドラマ・雑誌】が見放題☆
<U-NEXT>今すぐ無料登録する