映画

ナギニが食べた女は誰!?おばあさんに化けていたのはいつからなのかについても

本記事では「ナギニが食べた女は誰!?おばあさんに化けていたのはいつからなのかについても」と題しまして

  • ハリーポッターと死の秘宝でナギニが食べた女は誰なのか?
  • ナギニの正体はそもそも何なのか!?

以上について紹介していきたいと思います。

ハリーポッターと死の秘宝でナギニが食べた女の子の正体は誰なのでしょうか…?

またナギニには謎が多く本当の正体を知らない人も多いと思います。

そんなナギニについての謎や疑問について解説していきたいと思います!

ナギニがハリーポッターと死の秘宝で食べた女は誰?

「ハリーポッターと死の秘宝」の序盤、ヴォルデモートと死喰い人たちによる会議のようなシーンが描かれていました。

その場で、ある女性が一人吊るされていましたね。

ちなみにその女性は、ヴォルデモートに殺され、そしてナギニに食べられてしまいます…。

ですが、ナギニが食べた女性は誰か分かりづらかったですよね。

そんなナギニが食べた女性は「ホグワーツの占い学教授であるトレローニ先生」という声が多くありましたが、実際は違います。

ナギニが食べた女性は「チャリティ・バーベッジ先生」。

バーベッジ先生は、ホグワーツ魔法魔術学校でマグル学を担当していました。

そんなバーベッジ先生は、日刊預言者新聞で「魔法使いもマグルも大差はない」などの文章を書いていました。

ですがマグルを庇うような文章を書いていたことを理由に、ヴォルデモートに殺されてしまいました。

ナギニが食べたバーベッジ先生は、ヴォルデモートの怒りに触れてしまったようですね…。

ナギニがおばあさんに化けていたのはいつから?

同じく死の秘宝のゴドリックの谷のシーンで、ハリーポッターがナギニに襲われるシーンがありました。

そんなナギニはハリーを襲う前はあるおばあさんに化けていました。

ハリーもおばあさんがナギニであることには気付いていませんでしたね。

ナギニが化けていたおばあさんの正体は、魔法界の歴史家である「バチルダバグショット」

ですが、ナギニがバチルダに化けたのはいつからかは描かれていませんでした…。

そんなナギニはバチルダのことを実はずっと前から殺していて、ハリー来た時には魔法でバチルダに化けていました。

ちなみにナギニは蛇語しか話せないので、ハーマイオニーが一緒にいる時には一言も話しませんでした。

しかし蛇語が通じるハリーには話しかけて、ばれないようにしていましたね。

ちなみに原作では、バチルダの死体をナギニが操っていたという描写で描かれていました。

ナギニの正体は?【ネタバレ】

ハリーポッターシリーズ4作目「ハリーポッターと炎のゴブレット」で初めて姿を見せたナギニ。

そんなナギニはおばあさんに化けたり、スネイプを殺したりとハリポタシリーズの中でも印象が残るシーンで登場していましたね。

また、ヴォルデモートの命令には忠実に従うなど、蛇とは思えないほどの知能を持った存在でもあったナギニ。

そんな人間と遜色のない知能や能力を持ったナギニの正体はただの蛇なのか、気になる方もいるのではないでしょうか?

ここからはネタバレになってしまいますのでご注意ください。

実はナギニの正体は、ハリポタシリーズのスピンオフ作品「ファンタスティックビースト」にて明かされています。

先に結論を明かしますとナギニの正体は「マレディクタスと呼ばれる血の呪いによって動物に変身する女性。」

ハリーポッターシリーズの70年前を舞台に描かれているファンタビシリーズ。

全5作あるファンタビシリーズの2作目「ファンタスティックビーストと黒い魔法使い」でナギニは登場していますが、なんと人間の姿をしていました。

つまりナギニは、呪いの影響で蛇の姿から戻れなくなってしまった人間。

元々人間だったことから、ハリーポッターシリーズでナギニが蛇とは思えない知能を持っていたことにも納得できますね!

ちなみにナギニが蛇から戻れなくなった理由については、まだ明かされていません。

今後、ファンタビの物語が進んでいくにあたり明かされる可能性があるので楽しみに待ちましょう!

ナギニ役の女優は?

ファンタビ2で人間の姿で登場したナギニ。

ナギニを演じていた女優さんは凄くきれいでしたね…‼

そんなナギニ役の女優さんが誰なのか気になった方も多いのではないでしょうか?

ファンタビ2でナギニ役を演じていたのは「クラウディア・キム」。

クラウディア・キムは、「スヒョン」という芸名でも活動している韓国の女優さんです。

そんなクラウディア・キムのプロフィールをまとめてみました。

生年月日 1985年1月25日(37歳)
身長 177㎝
代表作 アベンジャーズ エイジオブウルトロン:ヘレン・チョ役

死の秘宝で食べられてた女の子は誰?

ここからは、ナギニとは関係のない話になっています。

しかし、食べた繋がりで死の秘宝のホグワーツでの決戦中に誰かに食べられていた女の子がいましたが、あれは誰なのでしょうか?

ちなみに女の子を食べていたのは「死喰い人である狼人間のフェンリール・クレイバック」。

そんなクレイバックに食べられていた女の子の正体は…

「ラベンダー・ブラウン」です。

ラベンダーと言えば「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」でロンと付き合っていた女の子です!

ロンと付き合っていたラベンダーは、みんなの前で熱いキスをするなど当時はラブラブでしたね!

ですが、結局あることをきっかけにラベンダーはロンとは別れてしまいました…。

まとめ

最後に本記事ナギニが食べた女は誰⁉おばあさんに化けていたのはいつからなのかについてもで紹介したことをまとめてみました。

ナギニが食べた女は誰⁉

  • ナギニが食べた女性の正体は、ホグワーツでマグル学を担当していた「チャリティ・バーベッジ先生」

ナギニがおばあさんに化けていたのはいつから?

  • ナギニがおばあさん(バチルダ・バグショット)に化けていたのは、ハリーはゴドリックの谷に来るずっと前からバチルダを殺して化けていました。

ちなみに、人間であったナギニはなぜヴォルデモートに忠誠を誓うようになったのか?

その理由はファンタビシリーズで明かされるかもしれないので楽しみに待ちましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

31日間無料で【映画・アニメ・ドラマ・雑誌】が見放題☆
<U-NEXT>今すぐ無料登録する
31日間無料で【映画・アニメ・ドラマ・雑誌】が見放題☆
<U-NEXT>今すぐ無料登録する