映画

グリンデルバルトのハリーポッターの登場シーンまとめ!ダンブルドアとの関係は?

本記事では「グリンデルバルトのハリーポッターの登場シーンまとめ!ダンブルドアとの関係は?」と題して

  • ファンタビシリーズ最大の敵「グリンデルバルト」のハリーポッターの登場シーン
  • グリンデルバルトとダンブルドアの関係

以上について紹介していきたいと思います。

https://www.enginez.jp/fantabi3-correlation-diagram-232

グリンデルバルトのハリーポッターの登場シーン

引用元:ワーナー・ブラザース公式

ファンタビシリーズに登場する最大の敵であり、最強の闇の魔法使いが「ゲラート・グリンデルバルト」。

そんなグリンデルバルトですが、ハリーポッターファンの間では「最も長い伏線」といわれているそうです。

なぜハリポタファンの間では、「最も長い伏線」呼ばれているのか?

それは、ハリーポッターシリーズ第1作目「ハリーポッターと賢者の石」からグリンデルバルトの名が登場していたからなのです‼

ちなみにグリンデルバルトは「ハリーポッターと賢者の石」以外にも登場していたことは知っていますか⁇

ハリーポッターシリーズは8作もあるから、どこでグリンデルバルトが登場したのか分からないよ…

ハリーポッターシリーズは見たけど、グリンデルバルトがどこで登場していたのか分からない方もいるのではないでしょうか⁇

そんなグリンデルバルトのハリーポッターの登場シーンは、この作品で見ることができます。

グリンデルバルトのハリーポッター登場シーン
  • ハリーポッターと賢者の石
  • ハリーポッターと死の秘宝PART1
  • ハリーポッターと死の秘宝PART2

では1つずつグリンデルバルトのハリーポッターの登場シーンをおさらいしていきましょう‼

ハリーポッターと賢者の石

引用元:ワーナー・ブラザース公式

ハリーポッターシリーズ第1作目として2001年に公開された「ハリーポッターと賢者の石」。

ハリーポッターとロンがホグワーツ魔法魔術学校に入学するために、ホグワーツ行きの列車の乗ってホグワーツに向かうというシーンがありましたね。

その列車内で、ロンはハリーポッターが知らない変わったお菓子を食べ始めます。

その変わったお菓子の1つであった「蛙チョコ」におまけとして付いていた、有名な魔法使いが描かれたカードをロンは集めていましたね。

その時に、ハリーポッターが手にしたカードは「アルバス・ダンブルドア」のカードでしたが

そのカードには「グリンデルバルトの名前」と「1945年にダンブルドアがグリンデルバルトを倒した」との情報が書かれていました。

ハリーポッターと賢者の石では、グリンデルバルト登場シーンは名前だけとなっていました!

このシーンを最初に見た時は、グリンデルバルトって誰⁉いつ出てくるかな⁉と気になったよね…!

ハリーポッターと死の秘宝PART1、2

引用元:ワーナー・ブラザース公式

グリンデルバルトの名が「ハリーポッターと賢者の石」に登場してから9年後。

2010年に公開されたハリーポッターシリーズ7作目「ハリーポッターと死の秘宝PART1」で、再びグリンデルバルトが登場しました!

若かりし頃のグリンデルバルト登場シーン

ヴォルデモートは死の秘宝を集めていることを知ったハリーポッター。

ヴォルデモートの企みを阻止するために、ハリーポッターは「ニワトコの杖」の行方を知っているダンブルドアの元へ訪れました。

そこでダンブルドアから昔の記憶を見せてもらうことになったハリーポッター。

そのダンブルドアの昔の記憶の中に現れたのが、若きダンブルドアとグリンデルバルトの姿でした!

若きダンブルドアとグリンデルバルトは、「血の誓い」をし合うほど仲でした。

そんなグリンデルバルトはその後、杖職人のグレゴロヴィッチを気絶させ、ニワトコの杖を盗んで逃げてしまいました!

そのグリンデルバルトがニワトコの杖を奪って逃げていくシーンをヴォルデモートは、グレゴロヴィッチに開心術を使って見ていましたね。

老年期のグリンデルバルト登場シーン

グリンデルバルトが奪ったニワトコの杖を探していたヴォルデモートは、グリンデルバルトが投獄されている「ヌルメンガード」を訪れました。

ヴォルデモートが訪れた「ヌルメンガード」の最上階には、収監されていた老年期のグリンデルバルトの姿がありました!

ヴォルデモートは、グリンデルバルトにニワトコの杖がどこにあるのか聞きますが、グリンデルバルトは答えませんでした。

その後、ニワトコの杖のありかについて答えなかったグリンデルバルトは、ヴォルデモートによって消されてしまいました。

グリンデルバルトはダンブルドアに負けていたことで、杖の所有権はすでにダンブルドアに移ってたみたいだね

リーター・スターキーの著書

ハリーポッターとハーマイオニーがヴォルデモートの分霊箱を探し訪れた「ゴドリックの谷」。

そこでハリーポッターたちは、グリンデルバルトの大叔母である「バチルダ・バグショット」の家へ誘い込まれます。

そこに置いてあったのが、バチルダ・バグショットを取材していたリーター・スターキーが書いた著書「アルバス・ダンブルドアの真っ白な人生と真っ赤な嘘」でした。

そしてそのリーター・スターキーの著者には、若きグリンデルバルトとダンブルドアの写真、そして2人の関係について書かれていました。

グリンデルバルトとダンブルドアの関係は?

ハリーポッターシリーズでは、ダンブルドアの過去にグリンデルバルトが登場していましたね。

そんなグリンデルバルトとダンブルドアは一体どんな関係なのでしょうか?

すでにファンタスティックビーストを見た方はグリンデルバルトとダンブルドアの関係については知っているかもしれません。

ですが、まだファンタスティックビーストを見ていない方にグリンデルバルトとダンブルドアの関係について簡単にお伝えすると…

グリンデルバルトとダンブルドアは兄弟以上の特別な関係です。

グリンデルバルトとダンブルドアの関係が兄弟以上の特別な関係だという根拠は3つあります。

グリンデルバルトとダンブルドアが兄弟以上の関係である3つの根拠
  1. 血の誓いを立てたこと(お互いに戦わないことを契約する魔法)
  2. グリンデルバルトはホグワーツ魔法学校があるイギリスには近づかなかったこと
  3. 原作者J・K・ローリングが「ダンブルドアはグリンデルバルトに恋をしていた」と発言していたこと

若きグリンデルバルトとダンブルドアは、お互いに戦わないことを誓い合い「血の誓い」を契約していました。

契約の証拠にペンダントが形成され、グリンデルバルトもダンブルドアもこのペンダントを所持していました。

グリンデルバルトが闇の魔法使いとして猛威を振るっていた時期でもダンブルドアのいるイギリスに近づかなかったのは「血の誓い」のおかげと推測されます。

また同じ思想や野望を持っていた若きグリンデルバルトにダンブルドアは魅了されていました。

ダンブルドアがグリンデルバルトに恋心を抱いていたことを利用し、魔法使いとしては叶わないグリンデルバルトがダンブルドアと血の誓いを立てたという推測もできます。

そうすることでグリンデルバルトが悪いことをしても、ダンブルドアは手も足も出せなくなりますからね。

今後ファンタスティックビーストの物語が進むことで、グリンデルバルトとダンブルドアの関係が、もっと詳しく明かされる可能性は高いです。

グリンデルバルトとヴォルデモートの違いは?

ファンタビの時代、1920年代に闇の魔法使いの頂点として君臨していたのがグリンデルバルトでした。

ですがハリーポッターの時代、1990年代に魔法界を恐怖にさらしていたのは「ヴォルデモート」でしたね。

どちらも闇の魔法使いの頂点に君臨した人物ですが、グリンデルバルトとヴォルデモートは支配の仕方が違っていました。

  • グリンデルバルト…人の心を操り支配していた
  • ヴォルデモート…ダンブルドアよりも強い圧倒的な魔力で支配していた

ヴォルデモートはダンブルドアを凌ぐ圧倒的な魔力で、魔法界にいる全ての魔法使いを恐怖に陥れていましたね。

また同じ闇の魔法使いでもヴォルデモートには、恐怖心を持っていたほど唯一無二の圧倒的な力を持っていました。

そんなヴォルデモートは、正に自身の力のみで魔法界を支配していた人物です。

ですがグリンデルバルトはヴォルデモートとは違い、魔力では若きダンブルドアには敵いませんでした。

だが、グリンデルバルトは「人の心を操る術」や「人に信頼される能力」が長けており、言葉巧みに自分の味方を増やしていました。

ファンタビ2でも、グリンデルバルトの演説で多くの魔法使いを自身の味方につけるシーンがありました。

同じ闇の魔法使いの頂点に君臨したグリンデルバルトとヴォルデモートだけど、支配の仕方は全く違うんだね…‼

どっちが強いの?

「力で支配していたヴォルデモート」と「人を使い支配していたグリンデルバルト」。

時代は違いましたが、闇の魔法使いの頂点にいた2人にこんな疑問も持った方もいるのではないでしょうか?

結局グリンデルバルトとヴォルデモートはどっちが強いの?

確かにグリンデルバルトとヴォルデモートのどっちが強いのか気になりますよね…‼

グリンデルバルトとヴォルデモートは生まれた時代が違うので、ここからは私の推測になってしまうのですが…

2人で決闘となったらヴォルデモートのほうが強い‼

だが、他の人を巻き込む戦いになると、人の心を操る術に長けているグリンデルバルトが強いと思います‼

二人で決闘というシチュエーションはあまり考えられないので、どちらかとグリンデルバルトの方が強いのでないかと私は思いました!

まとめ

最後に本記事「グリンデルバルトのハリーポッターの登場シーンまとめ!ダンブルドアとの関係は?」で紹介したことをまとめてみました。

  • グリンデルバルトのハリーポッターの登場シーンは?

「ハリーポッターと賢者の石」:蛙チョコのおまけのカードに名前だけ登場したシーン

✅「ハリーポッターと死の秘宝PART1.2」:ダンブルドアの昔の記憶に若きグリンデルバルトが登場したシーン

✅「ハリーポッターと死の秘宝PART1.2」:グリンデルバルトがニワトコの杖を奪って逃げるシーン

  • グリンデルバルトとダンブルドアの関係は?

✅兄弟以上の関係!ダンブルドアはグリンデルバルトに恋心を持っていた可能性もあった。

以上が本記事でお伝えしたことでした!

ハリーポッターシリーズにも、意外と多くグリンデルバルトが登場していたことが分かりましたね。

ですが、まだグリンデルバルトとダンブルドアの関係については分かっていないことが多いんです…。

ファンタスティックビーストシリーズは、2022年4月に3作目が公開されます!

ファンタビ3でグリンデルバルトとダンブルドアの関係について、もっと詳しいことが分かるかもしれないので注目したいですね‼

ファンタスティックビースト関連記事一覧

<ファンタスティックビースト関連記事>

ジェイコブ・コワルスキー

クイニー・ゴールドスタイン

ポーペンティナ・ゴールドスタイン

ゲラート・グリンデルバルト

クリーデンス・ベアボーン

モデスティ・ベアボーン

パーシバル・グレイブス

ハリーポッターシリーズ関連記事一覧

ハリーポッターシリーズ関連記事

ハリー・ポッター

  • 【ハリーポッター(ハリポタ)】何作目が面白い?面白話や最高傑作についても
  • 【ハリーポッター】のキスやラブシーンは何話?恋愛相関図も紹介!
  • ハリーポッターのN傷の位置は変わる?消えるや痛むの理由についても!
  • 【ハリーポッター】禁止の呪文はなに?使ってはいけない理由や幸せの呪文についても

ドラコ・マルフォイ

  • 【ハリーポッター】マルフォイは最後どうなった?ハリーとは和解したの?

シリウス・ブラック

  • 【ハリーポッター】シリウス・ブラックはいい人だった?最後の死因

セブルス・スネイプ

  • スネイプの正体はハリーポッターの味方⁉ハリーに冷たい理由や関係性についても

セドリック・ディゴリー

  • 【ハリーポッター】セドリックは生き返る?死因はハリーのせい?

ドローレス・アンブリッチ

  • 【ハリーポッター】アンブリッジはうざいしクズ?死喰い人だったのかについても

最後までお読みいただきありがとうございました!

31日間無料で【映画・アニメ・ドラマ・雑誌】が見放題☆
<U-NEXT>今すぐ無料登録する
31日間無料で【映画・アニメ・ドラマ・雑誌】が見放題☆
<U-NEXT>今すぐ無料登録する