映画

「クリーデンスの正体はダンブルドアの弟⁉生い立ちやヴォルデモートとの関係

本記事では「クリーデンスの正体はダンブルドアの弟⁉生い立ちやヴォルデモートとの関係」と題して

  • ファンタビシリーズの謎の少年「クリーデンス」の正体
  • クリーデンス・ベアボーンの生い立ちや母親について
  • クリーデンスとヴォルデモートの関係
  • クリーデンスとナギニの関係

このことについて調べて紹介していきたいと思います。

https://www.enginez.jp/fantabi3-correlation-diagram-232

クリーデンスの正体はダンブルドアの弟⁉

ファンタビシリーズで一番謎の多い人物として登場しているのが「クリーデンス・ベアボーン」。

自分自身の正体もわからないまま育ったクリーデンスですが、ファンタビ2では自身の正体を知る為、フランスパリで旅をしていました。

ファンタビシリーズを見た方なら、誰もがクリーデンスの正体が気になったのではないでしょうか⁉

そんなクリーデンスの正体については、ファンタビ2のラストに衝撃の事実がグリンデルバルトより明かされました。

君(クリーデンス)の本当の正体(名前)は「アレウリウス・ダンブルドアだ‼」

クリーデンスは、アルバス・ダンブルドアの弟であることをグリンデルバルトより告げられました。

そしてグリンデルバルトから杖を渡されたクリーデンス。

その杖を使い、遠くにあった岩山を破壊するほどのすさまじい魔力を披露し、ファンタビ2はエンディングを迎えました。

クリーデンスの正体は、本当にダンブルドアの弟なのかな⁉

衝撃の結末にこんな疑問を持った方も多いのではないでしょうか⁉

その疑問の答えを先にお伝えすると…

クリーデンスの正体がダンブルドアの弟である可能性は低いと考えられます。

ちなみにクリーデンスの正体がダンブルドアの弟ではないかと考えられている理由はこの2つ。

  1. 不死鳥(フェニックス)
  2. オブスキュラス

1つずつ解説していきたいと思います。

クリーデンスの正体がダンブルドアの弟と考えられている理由①不死鳥(フェニックス)

ダンブルドア一族の人間が危険に陥った時に現れ、そのダンブルドア家の人間を救う存在が不死鳥(フェニックス)です。

クリーデンスは雛鳥のお世話をしていましたが、その雛鳥こそが不死鳥(フェニックス)でした。

雛鳥が不死鳥(フェニックス)になるシーンはファンタビ2のラストで描かれています。

まず不死鳥(フェニックス)を呼び出せたのは、ダンブルドア一族の人間とファンタビ後の物語であるハリーポッターシリーズの主人公ハリーポッターのみです。

クリーデンスがたまたま不死鳥(フェニックス)を呼び出せた可能性は低い為、ダンブルドア一族の血を引いてるのではないかと推測しました。

クリーデンスの正体がダンブルドアの弟であると考えられている理由②オブスキュラス

オブスキュラスであった場合、通常10歳を超えると命を落としてしまうと考えられています。

ですがクリーデンスは10歳はすでに超えている為、なぜ10歳を超えているのに生きているのかという疑問が出てきますね。

ですが、もしクリーデンスの正体がダンブルドアの弟であった場合…

「魔力の強さによってオブスキュラスを宿しても生きられる唯一無二の存在」になった可能性も考えられます

クリーデンスの正体はダンブルドアの弟は嘘⁉【考察】

クリーデンスの正体がダンブルドアの弟であると考えられる理由について先にお伝えしてきました。

ですが、クリーデンスの正体がダンブルドアの弟というのはグリンデルバルトの嘘である可能性も考えれます。

その理由は…

ダンブルドアの母ケンドラは「魔力の暴走」、クリーデンスの母は「船の転覆による事故死」によって命を落としている点が矛盾しているから

クリーデンスとダンブルドアの母親の死因が違うことは即ち、クリーデンスの正体がダンブルドアの弟であるということを否定していると考えられます。

グリンデルバルトの目的は「クリーデンスを利用しダンブルドアを倒すこと」。

その為に、ダンブルドア一族の前にしか現れない不死鳥(フェニックス)を見せ、嘘をついてクリーデンスをだました可能性も考えられます。

クリーデンスがオブスキュラスだと見抜けなかったグリンデルバルトが、なぜダンブルドアの弟だと気付いたのも不思議ですよね…。

クリーデンス・ベアボーンの生い立ち

クリーデンス・ベアボーン

引用元:ワーナー・ブラザース公式

謎が多すぎてどんな人物なのかわからないクリーデンス・ベアボーン。

そんなクリーデンスの生い立ちについては「ファンタビ2」に登場したリタ・レストレンジにより明かされました。

ここからはネタバレを含むので注意してください

クリーデンス・ベアボーンの生い立ち①コーヴァス・レストレンジとクリーデンス・ベアボーン

1901年のアメリカ行きの船に乗っていたリタと弟で赤ちゃんのコーヴァス・レストレンジ。

リタは泣き止まないコーヴァスに嫌気が差し、同じ船に乗っていた赤ちゃんとコーヴァスをすり替えてしまいました。

そのコーヴァスとすり替えた赤ちゃんこそがクリーデンス・ベアボーン。

その直後リタやコーヴァス、そしてクリーデンスが乗っていた船は嵐に襲われ、救命ボートによって避難することになりました。

急な出来事に、リタが赤ちゃん(コーヴァスとクリーデンス)ついて言えないまま2人の赤ちゃんは別々の救命ボートに乗ることになりました。

リタは、すり替えた赤ちゃん(クリーデンス)と共に救命ボートで逃げますが、コーヴァスが乗ったボートは転覆して海に沈んでしまいました…。

クリーデンス・ベアボーンの生い立ち②メアリー・ルー・ベアボーンとオブスキュラス

リタによってすり替えられ、命が助かったクリーデンスはメアリー・ルー・ベアボーンの元へ養子に出されることになりました。

そしてメアリーによって虐待を受けながら育ったクリーデンス。

その後、虐待によってオブスキュラスを宿したクリーデンスは、パーシバル・グレイブスに化けたグリンデルバルトと出会うことに。

グリンデルバルトと出会いによって、完全なオブスキュラスとなってしまったクリーデンス。

闇祓いよって攻撃されたことで倒されたと思っていましたが、クリーデンスは生き延びていました。

クリーデンス・ベアボーンの生い立ち③ナギニと共に自分自身の正体を探す

生き延びたクリーデンスはその後、魔法サーカス団に下働きとして入団します。

そのサーカス団で出会った人物が「ナギニ」。

クリーデンスはナギニと共にサーカス団を抜け出し、自分の正体や親を探し始めました。

その後リタの説明によってリタの弟コーヴァスでないことを伝えられたクリーデンス。

だがグリンデルバルトと再会し、自身の正体が「ダンブルドアの弟」であることを伝えられました。

*ここまでがファンタビ2まで明かされたクリーデンス・ベアボーンの生い立ちです。

クリーデンスの本当の母親は誰なの?

リタ・レストレンジによってすり替えられ、生き延びたクリーデンス。

ファンタビ2では、リタの異父兄弟「ユスフ・カーマ」はクリーデンスはリタの弟コーヴァス・レストレンジだと思っていましたが違っていましたね。

そんなクリーデンスの本当の母親は一体誰なのでしょうか⁉

結論を先にお伝えすると、クリーデンスの本当の母親は…

リタの弟コーヴァス・レストレンジをクリーデンスと思い、救命ボートと共に海に沈んだ女性

クリーデンスの生い立ちの最初で、クリーデンスはリタによってコーヴァス・レストレンジとすり替えられたことはお伝えしました。

そのコーヴァスが乗った救命ボートは転覆し、海に沈んでしまいましたが、その場面でコーヴァスを助けようとした女性がいました。

その女性こそがクリーデンスの本当の母親である可能性が高いと考えてました。

そもそもオブスキュラスとは⁉

クリーデンスはオブスキュラスを宿した正体が分かっていない謎の少年と説明してきましたが…

そもそもオブスキュラスとは何なの⁉

このような疑問を持った方もいるのではないでしょうか⁇

そんな疑問を持った方に向けて、そもそもオブスキュラスとは何なのかをまず簡単に説明していきます。

オブススキュラスとは…

魔法族の子供が肉体的、精神的に深刻なダメージを負うと発生する闇の力のこと

オブスキュラスは10歳以下の魔法族の子供に宿り、その子供のことは「オブスキュリアル」と呼ばれています。

つまり非魔法族には、オブスキュラスは宿ることはありません。

  • 幼少期から虐待を受け続けたクリーデンスのに肉体や精神的ダメージが蓄積されていた
  • 反魔法組織の養子であったクリーデンスは、魔力も制限されていた。

この時にはすでにオブスキュラスはクリーデンスに宿っていたのではないかと推測されます。

そして肉体・精神的ダメージが極限に達し、自身をコントロールできなくなったクリーデンスは制御されていた力(オブススキュラス)が解放。

その後クリーデンスはオブスキュリアルとなってしまった。

ちなみにオブスキュラスを宿した子供は、通常10歳になる前に命を落としてしまいます。

ですが、クリーデンスはオブスキュラスを宿して10歳を過ぎても命を落としていませんね。

この謎の答えは、クリーデンスの本当の正体に隠されていると考えています。

最新作であるファンタビ3でクリーデンスの正体やオブスキュラスについてもっと深く明かされることに期待したいですね!

クリーデンスとヴォルデモートの関係は?

引用元:ワーナー・ブラザース公式

クリーデンスとハリーポッターシリーズに登場する最強の闇の魔法使い「ヴォルデモート」の関係を気になる声が沢山ありました。

ちなみに先にお伝えすると…

クリーデンスとヴォルデモートに直接的な関係はありません。

ですが、実はヴォルデモート(トムリドル)はオブスキュラスを宿していたのではないかという説がありました。

しかし、まずオブスキュラスとはファンタビシリーズで生まれた後付けの設定のようです。

ということはヴォルデモートがオブスキュラスを宿していたという説は違うということになりますね。

また、ヴォルデモートは魔力を制御するというよりは、思う存分自身の魔法を使っていましたね。

そもそもオブスキュラスは、魔力を制御したうえで肉体・精神的ダメージが極限になると宿る力です。

この点でもヴォルデモート(トムリドル)は当てはまりません。

なのでヴォルデモートはオブスキュラスを宿していなかった可能性が高いと推測しました。

まとめ

最後に本記事で「クリーデンスの正体はダンブルドアの弟⁉生い立ちやヴォルデモートとの関係」で紹介したことをまとめてみました。

  • クリーデンスの正体はダンブルドアの弟⁉

✅クリーデンスの正体は、母親の死因が違うことからダンブルドアの弟である可能性は低いと推測

  • クリーデンスとヴォルデモートの関係は?

✅クリーデンスとヴォルデモートには直接的な関係はない可能性が高い

ファンタビ2では、クリーデンスの正体はダンブルドアの弟だという衝撃の事実が明かされましたね。

ですが、本当にクリーデンスの正体はダンブルドアの弟なのかまでは分かっていません…‼

ファンタビ3ではそんなクリーデンスの正体について明かされるのか⁉注目したいですね‼

ファンタスティックビースト関連記事一覧

<ファンタスティックビースト関連記事>

ジェイコブ・コワルスキー

クイニー・ゴールドスタイン

ポーペンティナ・ゴールドスタイン

ゲラート・グリンデルバルト

クリーデンス・ベアボーン

モデスティ・ベアボーン

パーシバル・グレイブス

ハリーポッターシリーズ関連記事一覧

ハリーポッターシリーズ関連記事

ハリー・ポッター

  • 【ハリーポッター(ハリポタ)】何作目が面白い?面白話や最高傑作についても
  • 【ハリーポッター】のキスやラブシーンは何話?恋愛相関図も紹介!
  • ハリーポッターのN傷の位置は変わる?消えるや痛むの理由についても!
  • 【ハリーポッター】禁止の呪文はなに?使ってはいけない理由や幸せの呪文についても

ドラコ・マルフォイ

  • 【ハリーポッター】マルフォイは最後どうなった?ハリーとは和解したの?

シリウス・ブラック

  • 【ハリーポッター】シリウス・ブラックはいい人だった?最後の死因

セブルス・スネイプ

  • スネイプの正体はハリーポッターの味方⁉ハリーに冷たい理由や関係性についても

セドリック・ディゴリー

  • 【ハリーポッター】セドリックは生き返る?死因はハリーのせい?

ドローレス・アンブリッチ

  • 【ハリーポッター】アンブリッジはうざいしクズ?死喰い人だったのかについても

最後までお読みいただきありがとうございました!