映画

【ハリーポッター】アンブリッジはうざいしクズ?死喰い人だったのかについても

本記事では【ハリーポッター】アンブリッジはうざいしクズ?死喰い人だったのかについてもと題して

  • ハリーポッターに登場したアンブリッジの性格はうざいしクズだったのか?
  • アンブリッジは死喰い人だったのか?

以上について紹介していきたいと思います。

ハリーポッターシリーズの中でも屈指の嫌われキャラであるアンブリッジ。

そんなアンブリッジの性格はうざいしクズだったのか…⁉

そしてアンブリッジは死喰い人だったのか…?

ケンタウロスにさらわれたその後についても解説していきたいと思います。

【ハリーポッター】アンブリッジはうざいしクズ?

ハリーポッターシリーズでも1,2を争う嫌

われキャラ「ドローレンス・アンブリッジ」。

アンブリッジは、ハリーポッターシリーズ第5作目「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」で初登場。

登場後は、ハリーポッターやハリーの仲間たちに様々な嫌がらせをしていましたね。

そのようなこともあり、アンブリッジは「うざい!」「クズ!」などと思う人もいたのではないでしょうか…?

そして実際に、アンブリッジは「うざいしクズ」と思っている方が多くいました!

https://twitter.com/magurorock1021/status/1466747527076941829

ここまで嫌われるキャラも中々いないですよね…笑

そんな沢山の人に「うざいしクズ」と思われてしまっているアンブリッジ。

ですが、アンブリッジは元々はうざいしクズな性格ではなくて、賢い少女だったことが明かされています。

そんなアンブリッジが、誰からも嫌われる「うざいしクズ」な性格になってしまった原因はなにかあるのでしょうか…?

うざいしクズな性格の原因は?

アンブリッジが、うざいしクズと言われるほど嫌な性格になってしまったことには、実は原因があります。

その原因とは「家庭環境」です。

アンブリッジは、魔法使いの父とマグルの母の間に生まれた「半純血の魔法使い」で、弟はスワイプでした。

家庭環境も貧しく、両親や弟を軽蔑していたアンブリッチ。

ホグワーツ魔法魔術学校ではスリザリンに所属していましたが、半純血の魔法使いだということを理由に、重要な職に就くことはありませんでした。

そしてアンブリッジは、家庭でもマグルであった母を批判し続けた結果…

アンブリッジが15歳の時に家庭崩壊してしまいました…。

そうした背景があり、アンブリッジはうざいしクズな性格になってしまったようです。

アンブリッジは死喰い人?

「ハリーポッターと死の秘宝」で、「分霊箱であるスリザリンのロケット」を持っていたアンブリッジ。

そのロケットには、死喰い人を輩出している一族「セルウィン家」のSが記されていました。

そしてアンブリッジはセルウィン家の血筋であることを主張した為

アンブリッジは死喰い人なの?と思った方もいたのではないでしょうか…?

ちなみに物語の中では、アンブリッジが死喰い人だったのかは明確には分かっていません。

ですが、アンブリッジが死喰い人に近い思想を持っていたという可能性は高いです

その証拠にヴォルデモートが復活した後、死喰い人が支配した魔法省で、アンブリッジはマグル生まれ登録委員会の委員長に任命されています。

アンブリッジが委員長に任命された理由は、今までの仕事ぶりを評価されたからでした。

そんな死喰い人からの仕事の評価は高いアンブリッジ。

ですが死喰い人からは嫌われていたが為に、アンブリッジが死喰い人だという明確な描写なかった可能性が高いですね…。

アンブリッジとケンタウロスのその後は?

ハーマイオニーがアンブリッジを懲らしめるために嘘をついて連れていった場所は「ケンタウロスが住む森」。

そこでケンタウロスの群れと遭遇したアンブリッジは、なんとケンタウロスと捕まえようとしました。

ですが逆に他のケンタウロス怒らせてしまい、連れて行かれてしまいました。

その後アンブリッジはどうなってしまったのでしょうか?

ケンタウロスと結婚した?

ケンタウロスの群れに連れていかれてしまったアンブリッジ。

そのままケンタウロスと結婚してしまったのかという疑問もありましたが

アンブリッジはケンタウロスとは結婚していません。

結婚どころか、ケンタウロスの群れに連れていかれたアンブリッジは痛めつけられて、医務室に運ばれていましたね。

アズカバンへ収監された?

ケンタウロスのことがあったその後、アンブリッジは「ハリーポッターと死の秘宝」で再び登場しています。

再び魔法省の魔法大臣事務次官としてハリー達の前に現れたアンブリッジ。

そんなアンブリッジは、ヴォルデモートの力が落ちた後にマグル狩りを行いました。

ですが、結局アンブリッジは「マグルを非難した罪」で、アズカバンへ収監されてしまいました。

アズカバン収監後はホグズミードで働いた?

アズカバンへ収監されたアンブリッジ。

そんなアンブリッジは収監後に「ホグズミード村」で働いていたとの情報がありました。

ですが、この情報について詳しいことは分かっていません。

ちなみに第二次魔法戦争でヴォルデモートが敗れた後、ディメンターはアズカバンの看守を外されています。

ディメンターは危険な存在だったのでしょうがないですね…。

なのでディメンターがいなくなったことで、アズカバンでの刑期も今までより苦しくなくなった可能性は高いですね

まとめ

最後に本記事【ハリーポッター】アンブリッジはうざいしクズ?死喰い人だったのかについてもで紹介したことをまとめてみました。

❔アンブリッジはうざいしクズ?

  • 家庭環境によって性格が変わってしまったアンブリッジをうざいしクズと思っている方はたくさんいました!

❔アンブリッジは死喰い人?

  • アンブリッジは死喰い人ではありません。ですが、死喰い人と近い思想を持っていました。

最後までお読みいただきありがとうございました!

31日間無料で【映画・アニメ・ドラマ・雑誌】が見放題☆
<U-NEXT>今すぐ無料登録する
31日間無料で【映画・アニメ・ドラマ・雑誌】が見放題☆
<U-NEXT>今すぐ無料登録する