MENU
映画 PR

ジュラシックパーク|サラは死亡した?うざいと言われた理由についても

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

本記事では「ジュラシックパークのサラは死亡した?うざいと言われた理由についても」と題しまして

  • ジュラシックパーク/ロストワールドのサラがうざい理由
  • ジュラシックパーク/ロストワールドでサラが死亡したのか?

以上について紹介していきたいと思います。

映画ジュラシックパークの監督はかの有名なスティーブン・スピルバーグ。

1993年に公開され爆発的なヒットとなり、のちにシリーズ化されていきます。

今回焦点をあてるのはジュラシックパークシリーズの2作目にあたる『ジュラシックパーク/ロストワールド』に出てくる『サラ』という女性。

「とにかくうざい!!」「うざすぎるっ!!」

ということで有名なんですね。

この記事ではサラのうざい理由や、死亡したかどうかについて解説していきます。

【ジュラシックパーク】サラは死亡したのか?

ジュラシックパーク/ロストワールドでサラは死亡したのでしょうか?

その答えをお伝えすると…

ジュラシックパーク/ロストワールドで
サラは死亡してません!

ジュラシックパーク/ロストワールドでサラは死亡したと噂されましたが、実は死亡していなかったのです!

ではなぜサラは死亡してしまったと思われてしまったのでしょうか?

考察となりますが、ジュラシックパーク/ロストワールドでは、あまりに多くの死亡者がでてしまった。

そして、そのどさくさの中でサラも亡くなっていると考えてしまうのではないでしょうか。

そしてサラはうざいと言われていたキャラでもあったため、うざいキャラは淘汰されるのが一般的なんですね。

幾多の危機が訪れますが、ヒロインということもありすべて生還します。

いろいろやらかしてしまっているサラには天罰があってもおかしくない。

そこも死亡してしまっていると勘違いされている理由なのかもしれません。

ジュラシックパーク/ロストワールドでサラは死亡していない。

いくつかの思いがその誤解を生んでしまったのです。

ジュラシックパーク/ロストワールドのサラがうざい?

https://twitter.com/doll_0820/status/1514215474732879881

ジュラシックパーク/ロストワールドに登場するサラ。

そんなサラには「うざい」という声が多く出ています。

本当にサラはうざいのか?

これに対する答えは…

ジュラシックパーク/ロストワールドのサラは、はっきり言ってうざいです!!

では次に、ジュラシックパーク/ロストワールドに登場するサラのどんな所が具体的にうざいのか解説していきますね。

サラがうざい理由① 恐竜たちを刺激する

サラはジュラシックパーク/ロストワールドで「恐竜たちを刺激しないで」などと恐竜に対する愛をのぞかせます。

しかし実際に恐竜を目の前にし、周りが見えなくなるサラ。

恐竜に直接触って刺激…。

写真を撮って刺激…

「…おまえ(サラ)が一番刺激してるじゃん」

となってしまいます。

せめて言っていることは守ってほしかったですね。

恐竜たちを刺激し続けるサラ。

ここが1つ目のうざい理由です。

サラがうざい理由② ティラノサウルスのこどもを勝手に治療する

ジュラシックパーク/ロストワールドで、ケガをしたティラノサウルスの治療をするサラ。

ティラノサウルスの子供を治療するのはいいことでは?となりそうですが、サラは「生態系に関わるから、タバコはやめて」とも話しています。

ですが、治療行為って生死にかかわることで、生態系に直結しそうな問題に思えますよね…。

ここでも言ってることとやっていることが違うサラ。

ティラノサウルスの子供を治療のためトレーラーへ連れて帰りますが、おかげでティラノサウルスの親に襲撃されてしまいます。

この襲撃での犠牲者は一人。

自分の意志での治療ではなかったかもしれませんが、治療してしまった事実は変えられません。

そのまま自然の流れにまかせておけば、犠牲者がでることはなかったのかも。

ティラノサウルスの子供を勝手に治療してしまうサラ。

ここもサラがうざい理由のひとつです。

サラがうざい理由③ ティラノサウルスの子供の血が付いた服を着続ける

先ほどの治療でティラノサウルスの子供の血が服に付いてしまいます。

なぜそこがうざい理由になるのかというと…

ティラノサウルスの親が血の匂いを追って、仮眠しているキャンプを襲ってしまうんです。

サラはティラノサウルスの嗅覚が優れていることを知っていました。

「そりゃそうなるでしょー」

となってしまいますよね。

ここでも犠牲者が出てしまいます。

しかも今回はかなりの人数が襲われる始末。

「早くその服着替えてっ!!」

そのフラストレーションが、サラのうざいといわれる言動に拍車をかけていきます。

ティラノサウルスの子供の血が服についたまま着続けてしまうサラ。

そこもうざい理由のひとつです。

以上がサラがうざいと思われる理由でした。

なかなかうざいですねサラ…。

そんなうざいキャラ全開のサラですが、本当はどんな人なんでしょう。

その人物像にもせまってみたいと思います。

ジュラシックパークのサラ役の人って本当はどんな人?

https://twitter.com/natalieogawa1/status/976030404988649473

演じている女優さんはジュリアン・ムーア。

端的に言ってものすごく知的で綺麗な人ですね。

数多くの作品に出演していて、アカデミー主演女優賞をもらうほどの女優さん。

出来ることなら、この素敵なイメージのまま映画に出てもらいたかった…

彼女のファンからはそういう声が聞こえてきそうですね。

知的で綺麗な彼女が作中ではうざいキャラ。

そのギャップも見どころの一つなのかもしれません。

知的で綺麗で優秀な女優さん。

それがサラ役ジュリアン・ムーアさんですね。

サラ役「ジュリアン・ムーア」のプロフィール
生年月日 1960年12月3日生まれ。
出身地 アメリカ、ノースカロライナ州
経歴
  • 2014年に『アリスのままで』でアカデミー主演女優賞を受賞。
  • 世界三大映画祭のすべての女優賞を受賞
 

主な出演作品

  • 1997年『ブギーナイツ』
  • 1999年『ことの終わり』
  • 2002年『エデンより彼方に』
  • 2002年『めぐりあう時間たち』
  • 2014年『アリスのままで』

 

「ジュラシックパーク/ロストワールド」を無料で見る方法は?

「ジュラシックパーク/ロストワールド」を含む、「ジュラシックワールド/パーク」シリーズ。

その全5作品を無料で見れる動画配信サービスを別記事で解説しています!

最新作の前に過去作を見返したい!

もう一度あの気になる場面が見たい!

このような方は是非ご覧ください。

*「ジュラシックワールド/パーク」シリーズを無料で見る方法はこちら

>>「ジュラシックワールド/パーク」シリーズを全作無料で見れる動画配信サービスを解説

まとめ

最後に本記事「ジュラシックパークのサラがうざい?死亡したって本当なの?」で紹介したことをおさらいしていきましょう。

❔ジュラシックパークのサラがうざい理由

  • 恐竜たちを刺激する
  • ティラノサウルスの子供を勝手に治療する
  •  ティラノサウルスの子供の血の付いた服を着続ける
  • 本当は知的で綺麗な人

❔ジュラシックパーク/ロストワールドでサラは死亡した?

  • 死亡していない
  • 天罰がくだってもおかしく無いキャラなので誤解されている
  • 死んでいないこともまたうざいポイント

ジュラシックパーク/ロストワールドでのサラがうざい理由がおわかりいただけたでしょうか!

映画を子供の時に見て以来見ていない方も、ぜひもう一度見てみてください!

今ならサラのうざさがよりわかってくると思います。

サラも愛せるキャラではあるんですけどね…。

ジュラシックワールド/パーク関連記事

最後までお読みいただきありがとうございました!