打ち切り

ダイの大冒険の打ち切り理由とは?アニメ最終回はいつについても

本記事では「ダイの大冒険の打ち切り理由とは?アニメ最終回はいつについても」と題しまして

  • ダイの大冒険の打ち切り理由とは?
  • ダイの大冒険のアニメ最終回はいつ?
  • ダイの大冒険のリメイクはひどいのか?

以上について紹介していきたいと思います。

原作は絶好調にも関わらず、アニメ「ダイの大冒険」はなぜ急に終了したのだろう?

こんな疑問を持ったことはありませんか?

この記事ではそんなダイの大冒険の打ち切りの理由についてフォーカスしていきたいと思います!

漫画・アニメの打ち切りの理由まとめ!!あの名作がなぜ!?を徹底調査!!本記事では「漫画・アニメの打ち切りの理由まとめ!!あの名作がなぜ!?を徹底調査!!」と題しまして 打ち切りになる作品の特徴...

ダイの大冒険の打ち切り理由とは?

週刊少年ジャンプ黄金期を支えた名作の一つである「ドラゴンクエストダイの大冒険」。

当時の少年ジャンプは、週刊発行部数が600万部を超えるというとてつもない雑誌でした。

それほどの発行部数を誇っていたにも関わらず、売り切れでジャンプを買えない小学生も多くいました。

そんな中、ダイの大冒険は、元々は読み切りから始まり、連載が開始され、更にアニメ放映となりました。

しかし、主人公ダイの生き別れの父親であり、魔王軍最強の軍団長、竜騎将バランとの戦いのさなか、急に終了してしまいました。

なぜ急に打ち切りのように終了したのだろう?

という疑問をお持ちの方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

そんなダイの大冒険の打ち切りの理由とは・・・

テレビ局の都合でした。

TBS系列で木曜19時~19時30分という、いわゆるゴールデンタイムで放送されていたダイの大冒険。

当時ゴールデンタイムの視聴率で他局に押されつつあったTBSは、巻き返しを図ろうと画策したそうです。

その巻き返し案とは、月曜日から木曜日までの19:00~19:54に曜日ごとに違うタレントさんを司会に迎えた帯バラエティを放送するというものでした。

例えると、笑っていいとも!を月曜日はタモリさん、火曜日はさんまさん、水曜日はたけしさん、木曜日はダウンタウンさんが司会をされるようなものでしょうか。

当時のTBS社長の鶴の一声で始まったとされる大幅な番組改編。

月~木の19:00~19:54に該当してしまったダイの大冒険も打ち切りとなってしまったそうです。

本来はさらに数クールの放送も構想されていましたが、当初の予定通り1991年10月17日~1992年9月24日まで、1年ほどで終了というはこびになりました。

こういった事情があったため、竜騎衆が登場することもなく、急にバランとの戦いの中、打ち切りのような形でアニメが終了することになってしまったのでした。

つまりはダイの大冒険の打ち切り理由は「大人の事情」です。

登場しなかったキャラ、大魔王バーン、超魔生物になった魔王ハドラー、親衛騎団を見たかったという声も当時多く聞かれました。

また打ち切りという噂もあった!?

2022年4月、製作元である東映アニメーションは同年3月に不正アクセスの被害があったことを公表しました。

その不正アクセスにより、ダイの大冒険他複数の作品の制作を1か月近くもストップすることになりました。

ファンの間では旧作同様にリメイク版もまた打ち切りか!?という噂が出回ったようです。

ですが、現在では完全に復旧し、再度打ち切りの心配はなさそうです。

ダイの大冒険のアニメ最終回はいつ?

引用元:dアニメストア

ダイの大冒険の初代アニメから、30年近くも経った2020年10月からアニメリメイクの放送が開始されました!

そんなダイの大冒険のアニメ最終回はいつになるのでしょうか?

その答えを先にお伝えすると…

アニメ「ダイの大冒険」の最終回は
「2022年秋ごろ」と予想します!

ダイの大冒険は、原作の温かみをそのままに、現代の美麗なグラフィックで見事に新作として蘇っています。

さすがにオープニング、エンディング曲や演じられている声優さんは当時のままではありませんが、初代アニメをほうふつとさせられます。

原作ファンには嬉しいリメイクですが、展開が早いという声もあるようです。

実際、初代アニメでは第2~3話であったレオナ姫のストーリー (原作名:ダイ爆発!!!)ですが、リメイク版では第2話のみで終了しています。

ダイの大冒険原作は全37巻あり、中々の長編ですので、全話をアニメ化する場合、少々展開を早めるのも止むを得ないかも知れません。

しかし!ということは原作全37巻分すべてアニメ化されるのでは!?と考えると嬉しい限りではないでしょうか。

2022年7月4日現在、リメイク版は84話まで放送されており、原作でいうと31巻のあたりです。

ドラムーンのゴロアとの戦いの中、ダイは自身に眠る父親バランの力を目覚めさせ、双竜紋を発動させます。

世界に一人しかいないはずの竜の騎士ですが、ダイはその竜の騎士二人分の力を手に入れ、圧倒的な力を誇っていた魔界の神、大魔王バーンとの最終決戦に臨む・・・

ここからがクライマックスです。

放送が2020年10月開始ですので、今年2022年秋ごろに最終回を迎えると丁度2年となり、切りが良いのではないでしょうか。

また現在放送中のダイの大冒険を無料で見れる動画サイトは多数ありますので、是非1話から見返してみてくださいね。

【ダイの大冒険】の動画をフルで無料で見れるサイトを一覧で紹介!本記事では「ダイの大冒険」の動画をフルで無料で見れるサイトを一覧で紹介!」と題しまして 「ダイの大冒険」の動画をフルで無料...

ダイの大冒険のリメイクはひどい?

話の展開が早いため、思い入れのあるシーンがあっさり飛ばされてしまって悲しい、と思われる古参ファンの声も聞かれます。

確かに強大な魔王軍を相手にするため、ダイの大冒険には良く修行のシーンが出てきます。

その努力のシーンを短くされると寂しいものですが、原作全話をアニメ化しようとすると止むをえないかとも思われます。

まとめ

最後に本記事「ダイの大冒険の打ち切り理由とは?アニメ最終回はいつについても」で紹介したことをおさらいしていきましょう。

❔ダイの大冒険の打ち切り理由とは?

  • テレビ局の番組改編の為

❔アニメ最終回はいつ?

  • 2022年秋ごろと予想

初代アニメが原作途中で終了してしまったのは残念でしたが、リメイク版は原作最後までの放送が期待できそうでなによりですね。

原作をご覧になったことが無い方も是非この機会にご覧ください。

勇者パーティが人々を苦しめる魔王軍と戦うという勧善懲悪の王道ストーリーは本当に面白いものです。

主人公の勇者ダイだけでなく、魔法使いポップ、僧侶戦士マァム (後に武闘家)、魔剣戦士ヒュンケル、獣王クロコダイン、、、根強いファンが多い理由がお分かりになると思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!