アニメ

「スパイファミリー」強さランキング大発表!ヨルは強すぎるで1位確定!?

本記事では「「スパイファミリー」強さランキング大発表!ヨルは強すぎるで1位確定!?」と題しまして

  • スパイファミリーのキャラクターの強さランキング

以上について紹介していきたいと思います。

今大人気のアニメ「スパイファミリー」。

スパイファミリーには、魅力あるキャラクターが多く登場しますが

キャラクターの強さについて気になりませんか?

そこでこの記事では、スパイファミリーの強さをランキング形式で大発表します!

そして、合わせてそれぞれのキャラクターの強さの理由についても考察していきます!

スパイファミリーのキャラクターの強さランキング!

今大人気のアニメ「スパイファミリー」。

スパイファミリーに登場するキャラクターの強さランキング…気になりませんか?

その答えを先にお伝えすると・・・

スパイファミリーのキャラクターの強さランキング

1位:ヨル・フォージャー
2位:ロイド・フォージャー
3位:アーニャ、ボンド
4位:日本刀使いの殺し屋
5位:マシュー・マクマホン
6位:夜帷
7位:鎖鎌のバーナビー
8位:ユーリ・ブライア
9位:シルヴィア・シャーウッド
10位:ヘンリー・ヘンダーソン

上記のようになります!いかかでしょうか?

早速10位から順にその強さの理由について解説していきます!

今回、強さランキングの基準は

肉体的な強さ、戦闘能力だけでの単純な選考ではありません。

知能的な能力や、特殊能力、活躍度などから総合的に選考してみました!

スパイファミリーのアニメ・漫画をお得に見る方法はこちらで解説

10位:ヘンリー・ヘンダーソン

スパイファミリーの強さランキングの第10位は「ヘンリー・ヘンダーソン」!

その強さの理由は一体どういったところになるのか?

その答えを先にお伝えすると・・・

ヘンリー・ヘンダーソンの強さの理由は
エレガントな生き様と、教師としての能力が非常に高いため

スパイファミリー強さランキング第10位にランクインしたのは、「ヘンリー・ヘンダーソン」!

ヘンリー・ヘンダーソンは、アーニャが通うイーデン校の教師です。

歴史学を担当している初老の男性で、ヘンリー・ヘンダーソンの性格は非常にエレガントです。

ヘンリー・ヘンダーソンは対象がエレガントであるかどうかを基準に判断します。

一見、真面目そうに見えますが、教師にあるまじき行為をした教師は容赦無く殴り倒します。

高い攻撃力と教育者としての信念の強さを併せ持っている、それがヘンリー・ヘンダーソンです。

教育者として、ヘンリー・ヘンダーソンは良くない行いをした子どもには厳しく対処するだけの強さがあります。

一方で、子どもたちのことをちゃんと見ていて、教師としての能力は非常に高いです。

結果ばかりでなく、協調性や柔軟性・積極性・独自性の有無なども見ていました。

教師として誇り高い生き様を見せるヘンリー・ヘンダーソン。

同僚のことも容赦なく殴り倒すその強さ。

スパイファミリーの強さランキング第10位は「ヘンリー・ヘンダーソン」でした!

9位:シルヴィア・シャーウッド

スパイファミリーの強さランキングの第9位は「シルヴィア・シャーウッド」!

その強さの理由は一体どういった点にあるのか?

その答えを先にお伝えすると・・・

シルヴィア・シャーウッドの強さの理由は
鋼鉄の淑女の異名を持ち、知性と強さを併せ持つため

シルヴィア・シャーウッドは西国組織WISEに所属するスパイで、ロイドの上司に当たる人物です。

WISEの管理官(ハンドラー)であるシルヴィア・シャーウッド。

部下のロイドや夜帳などの諜報員に指示を出して東西平和のために尽力しています。

性格は強気で、シルヴィア・シャーウッドは戦争防ぐ信念の持ち主です。

シルヴィア・シャーウッドは、敵国監視下の中でも少しの隙を見せない様子から

鋼鉄の淑女(フルメタルレディ)との異名を持っています。

シルヴィア・シャーウッドの知性、強さを物語る異名ですよね。

ロイドをはじめ多くの諜報員たちから、尊敬と同時に恐れらているシルヴィア・シャーウッド。

ロイドやの夜帳の上司に当たる人物なので、シルヴィア・シャーウッドは相当な強さを誇ると考えられます。

シルヴィア・シャーウッドは変装術も得意で、敵国内での尾行を簡単に逃れることもできます。

現場の諜報員のアシストなど、シルヴィア・シャーウッドは実務部隊としての経験も豊富です。

鋼鉄の淑女の異名を持ち、知性と強さと併せ持つシルヴィア・シャーウッド。

スパイファミリーの強さランキング第9位は「シルヴィア・シャーウッド」でした!

8位:ユーリ・ブライア

スパイファミリーの強さランキングの第8位は「ユーリ・ブライア」!

その強さの理由は一体どういったところになるのか?

その答えを先にお伝えすると・・・

ユーリ・ブライアの強さの理由は
圧倒的努力により培った頭脳、鍛えられた肉体を持つため

ユーリ・ブライアは、ヨルの唯一の肉親で、弟です。アーニャからはおじと呼ばれている存在です。

幼いころから、姉であるヨルに面倒をみてもらっていました。

そのため、ヨルのことが大好きで、ユーリ・ブライアは極度のシスコンです。

そのため、ユーリ・ブライアはヨルのことが絡むと理性を失ってしまうことがあります。

ユーリ・ブライアは幼少期から、勉学に打ち込み、飛び級で外務省に入省しました。

頭脳明晰で、身体能力も高いユーリ・ブライア

秘密警察の任務をこなすようになってからもその優秀な頭脳は大きな力となっています。

他のメンバーが挙げられないような証拠をあげるなど活躍しています。

秘密警察に勤務していることは実の姉であるヨルにも隠しています。

黄昏を追う任務についていますが、ヨルの夫のロイドの正体に気づいていません。

ヨルの料理で鍛えられらたユーリ・ブライアの肉体は、疲れ知らずです。

二日徹夜しても普通に動けるだけの体力を誇ります。

圧倒的な努力により培った頭脳、鍛えられた肉体をもつユーリ・ブライア。

スパイファミリーの強さランキング第8位は「ユーリ・ブライア」でした!

7位:鎖鎌のバーナビー

スパイファミリーの強さランキングの第7位は「鎖鎌のバーナビー」!

その強さの理由は一体どういった点になるのでしょうか?

その答えを先にお伝えすると・・・

鎖鎌のバーナビーの強さの理由は
ヨルも認めるその実力!鎖鎌を使った戦闘能力が高いため

鎖鎌のバーナビーは漫画「スパイファミリー」コミックス第8巻の第48話豪華客船の戦闘に登場した殺し屋です。

この豪華客船の闘いは、ヨルが護衛していた人物を狙って、数多くの殺し屋が登場した回になります。

豪華客船に乗り込んできた他の殺し屋たちより、実力が高かったのが鎖鎌のバーナビーです。

ヨルとの戦闘シーンも他の殺し屋よりも長く、鎖鎌のバーナビーの実力はヨルが認めるほどでした。

鎖鎌のバーナビーはその名のとおり、鎖鎌による斬撃を得意とした戦闘スタイルです。

近距離と中距離での戦闘を得意としています。鎌と分銅を使いこなし、近距離、中距離の両方の戦闘に対応できます。

鎖鎌のバーナビーは殺気を消すことも得意で、レベルの高い殺し屋であることを示しています。

実際にヨルを襲う直前まで、殺気を悟らせませんでした。

鎖鎌のバーナビーはヨルを多少手こずらせ、他の殺し屋より長い時間戦いました。

ヨルも認めるその実力。

鎖鎌による斬撃を得意とした独特な戦闘スタイルの持ち主である鎖鎌のバーナビー。

ということで、スパイファミリーの強さランキング第7位は「鎖鎌のバーナビー」でした!

6位:夜帷(とばり)

スパイファミリーの強さランキングの第6位は「夜帷」!

その強さの理由は一体どういったところになるのでしょうか?

その答えを先にお伝えすると・・・

夜帷の強さの理由は
ロイドへの思いの強さと、スパイとして身体能力が高いため

夜帷は、ショートボブのよく似合うクールな見た目で、美人キャラクターとしても人気があります。

夜帷は西国(ウェスタリス)No.1スパイのロイドの後輩にあたる人物です。

ロイドと共に任務を任せられる点からも、夜帷のスパイとしての能力は高いと言えます。

また、ロイドにぞっこんで、将来はロイドの妻になることが夜帷の夢です。

スパイの任務を必死にこなしているのも、ロイドに受け入れてもらうためなのです。

また夜帷は身体能力が高く、状況判断にも優れています。

ロイドと闇テニス大会に出場した際には、薬を使いパワーアップした男性2人にも圧勝してしまいました。

夜帷の身体能力の高さが窺えるシーンですね。

さすがにヨルとのテニス勝負には負けてしまいますので、身体能力はヨルの方が高いです。

ロイドに恋愛感情を持ち、かつスパイとしての身体能力、戦闘能力が高い!

スパイファミリーの強さランキング第6位は「夜帷」でした!

5位:マシュー・マクマホン

スパイファミリーの強さランキングの第5位は「マシュー・マクマホン」!

その強さの理由は一体どういったところになるのか?

その答えを先にお伝えすると・・・

マシュー・マクマホンの強さの理由は
熟達した能力の高さ!任務遂行のための冷酷さも併せ持つため

このような理由で、マシュー・マクマホンを強さランキングの5位に選びました!

ヨルと同じ暗殺組織ガーデンに所属する殺し屋、マシュー・マクマホン。

マシューの戦闘シーンの描写は少ないものの、老紳士の見た目とは裏腹に、相当な実力の持つ主です。

マシューは指揮や統率能力に優れ、ヨルの上司として、頼りになる存在です。

あらゆる武器に精通していて、マシューはダーツやタイフル銃など、様々な武器を使いこなすことができます。

老齢ではありますが、その戦闘能力に疑いようはなく、マシューは特に武器の扱いに長けています。

マシューは総合的な能力が高いと言えるでしょう。

漫画「スパイファミリー」第8巻の豪華クルーズでの戦いでは、ヨルをサポートしながら、マシュー自身も多くの殺し屋を倒しています。

対象に気づかれず、相手に接近したり、情報を洗い出したりとスパイとしての能力の高さも窺えます。

マシューの性格は冷酷で、任務の遂行のためならば手段は問いません。

冷酷さと総合的な強さを持ち合わせた玄人好みのキャラクターがマシューなのです。

少々名うての殺し屋程度では、マシューの相手ではないでしょう。

超一流暗殺組織ガーデンにおいて、ヨルの上司であることも納得です。

殺し屋として熟達した技術の持ち主であるマシュー。

任務遂行のためならどんな手段も択ばない、冷酷な殺し屋

スパイファミリーの強さランキング第5位は、マシュー・マクマホンでした!

4位:日本刀使いの殺し屋

スパイファミリーの強さランキング第4位は「日本刀使いの殺し屋」!

その強さの理由とは?

その答えを先にお伝えすると・・・

日本刀使いの殺し屋の強さの理由は
ヨルを最も苦しめた最強の敵であるため

スパイファミリー強さランキングの第4位には

漫画「スパイファミリー」の第8巻にて、ヨルと戦った「日本刀使いの殺し屋」を選びました!

漫画「スパイファミリー」の第8巻の豪華クルーズでの戦い。

この戦いでは敵の多くが、名が知れた殺し屋ばかりでした。

ヨルでさえ、乗り込んできた多くの敵の実力を本物と評していました。

その中でも、日本刀使いの殺し屋の戦闘能力は別格でした。

日本刀使いの殺し屋は、過去、ヨルが一番苦戦した強力な敵と言えるでしょう。

その戦闘スタイルは日本刀を使うもので、斬撃は非常に強力です。

同時に刀の鞘も武器として利用し、強さランキングの第5位にランクインした、マシューにも一撃で大きなダメージを与えています。

ヨルからも「他の方とはレベルが違う」と評されていたので、その強さは本物です。

そして、マシューを一撃で戦闘不能に追い込むほどの強力な実力の持ち主。

ヨルを苦しめる強力な斬撃。

スパイファミリー強さランキング第4位は、日本刀使いの殺し屋でした!

3位:アーニャとボンド

スパイファミリーの強さランキング第3位は「アーニャとボンド」!その強さの理由は?

その答えを先にお伝えすると・・・

アーニャとボンドの強さの理由は
心を読む超能力!未来予知!能力が非常識なため

アーニャとボンド。このコンビによる強さは非常に強力、いや反則と言えるでしょう。

アーニャは心が読める超能力の持ち主

対して、ボンドは未来を予知する未来犬なのです。

この二人が別々では、強さランキング第3位の実力とはなりません。

もちろん、肉体的な戦闘能力の高さもありません。

ですが、コンビを組むことで、相手の心を読みながら、未来を予知できるという反則級の強さを誇ります。

漫画「スパイファミリー」第3巻の番外編。

ロイドとヨルがデートするシーンがあります。

そんな中、ヨルを恨む人物がヨルに復讐をしようと企てていました。

ですが、その企てはアーニャが心を読む能力で読んでしまい、見事1人で撃退してしまうのでした。

人の心を読むというのはそれだけ強力な武器になるんですね。

漫画「スパイファミリー」の4巻。

ボンドは未来を予知できることで、爆弾に巻き込まれるロイドの予知し、

事前に、爆弾が仕掛けられている部屋を見つけ出すことに成功しています。

ボンドは、ロイドに爆弾が仕掛けられていることに気づかせ、爆撃からロイドと市民を救ったのでした。

戦闘能力うんぬんではなく、人の心を読める、未来を予知できるという、非常識な能力の持ち主

スパイファミリー強さランキング第3位は、アーニャとボンドです!

2位:ロイド・フォージャー

スパイファミリーの強さランキング第2位は「ロイド・フォージャー」!

その強さの理由は、一体どういった点になるのでしょうか?

その答えを先にお伝えすると・・・

ロイドの強さの理由は
知能戦が得意!単独の戦闘能力も十二分なため

スパイファミリー 強さランキング第2位はロイド!

スパイとして、その名は広く知られています。

学習能力などの知能的な強さがロイドの最大の武器といえるでしょう。

どんな窮地に追いやられても、ロイドは必要な知識を短期間に習得できる能力で乗り越えることができるのです。

ロイドの変装術は非常に巧みで、変装する相手の知人でさえも騙すことが短期間であれば可能と言われています。

ロイドの戦闘スタイルは、どちらかといえば、頭脳派のスタイルといえますね。

スバ抜けた身体能力があるというわけではないですが、それでも戦闘能力も桁違いなんです。

ロイドは銃の扱いにも長け、格闘戦にも優れています。

単独で、敵組織を壊滅させるだけの実力も兼ね備えるロイド。

西国組織WISEに所属するスパイであり、実力は最高クラスです。

スパイとして、特に知能戦に優れるロイド。

それだけでなく、単独での戦闘能力も十二分に備えています。

スパイファミリー強さランキング第2位はロイドでした!

1位:ヨル・フォージャー

スパイファミリーの強さランキング第1位は「ヨル・フォージャー」!

その圧倒的な強さの理由は、一体何なのでしょうか?

その答えを先にお伝えすると・・・

強さランキング第1位!ヨルの強すぎる理由は
暗殺術、殺人スキルが超一流であるため

栄えあるスパイファミリー強さランキング第1位に輝いたのはヨルです!

これは文句なしの受賞と言えるのではないでしょうか?

ランキング発表前から強すぎで1位確定と多くの方が思っていたはず!

その強さについて解説していきます!

実はヨルは幼少の頃、両親を亡くしているようなんですね。ヨルの両親が亡くなった理由は不明。

ヨルは7つ年下の弟ユーリを養うため、お金が必要でした。そのため、殺し屋になったというわけです。

このヨルの殺し屋稼業については、まだまだ謎だらけです。

どういった過程を経て、殺し屋組織と接点を持つに至ったのか?

ヨルは暗殺組織「ガーデン」に所属しているようですが、こちらも作中では明記されておらず、謎は深まるばかりです。

確かなことは、ヨルは幼少期から暗殺術、殺人術を叩きこまれたということ。

ヨルの殺しのターゲットには、様々な取り巻き、部下やボディガードなど腕っぷしの強い男たちがいます。

ヨルはそんな相手でも全く関係なしに、あっという間に瞬殺してしまうほどの強さを誇ります。

現在27歳のヨルですが、殺し屋としてのキャリアは長いです。

ヨルは肉体・技術のレベルが高いほか、体術にも精通していて、その暗殺スキルは超一流。

7つ年下の弟を守るためとはいえ、幼少の頃から、殺人術を叩き込まれたヨル。

スパイファミリー強さランキング第1位も納得の強さですよね。

いや、悲しいかな、強くならざるをえなかった運命だったと言えるでしょう。

スパイファミリー強さランキング第1位はヨルでした!

まとめ

最後に本記事「「スパイファミリー」強さランキング大発表!ヨル強すぎるで1位確定!?」で紹介したことをおさらいしていきましょう。

❔スパイファミリーの強さをランキング形式で発表!

  • 1位:ヨル
  • 2位:ロイド
  • 3位:アーニャとボンド
  • 4位:日本刀使いの殺し屋
  • 5位マシュー・マクマホン
  • 6位:夜帷
  • 7位:鎖鎌のバーナビー
  • 8位:ユーリ・ブライア
  • 9位:シルヴィア・シャーウッド
  • 10位:ヘンリー・ヘンダーソン

スパイファミリーの強さをランキング形式で発表しましたが、いかがでしたでしょうか?

改めて魅力的な作品と感じて頂けたのではないでしょうか?

今後の展開も気になりますよね。

1位と2位のヨルとロイドが本気で戦ったらどうなるのか…妄想は尽きません!

そんな大人気アニメ・漫画「スパイファミリー」を

お得に見る方法を以下の記事で解説していますので、ご覧ください。

スパイファミリーのアニメ・漫画をお得に見る方法はこちらで解説

最後までお読みいただきありがとうございました!

31日間無料で【映画・アニメ・ドラマ・雑誌】が見放題☆
<U-NEXT>今すぐ無料登録する
31日間無料で【映画・アニメ・ドラマ・雑誌】が見放題☆
<U-NEXT>今すぐ無料登録する